教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

CR

開業前までにやっておくこと〜ロゴ作成編〜 〜民泊先生オーナーになる、その15〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

三浦簡易宿所始めるってよ、その15
その14の記事はこちらから→ http://min-pack.blog.jp/archives/1071453051.html

なかなか更新が追いつかず申し訳ございません。

工事と並行して運営の準備も行ないます。
完成前に出来ることは下記の様な項目が挙げられます。
・掲載準備
・インテリア決め
・家電や備品の購入
・ロゴ決め

今回は、「ロゴ」です。
私たちが運営管理をしている物件は、宿毎にロゴ(家紋風)を決めています。
いまのところ、宿の雰囲気や周辺環境のストーリーからロゴ決めております。

しかし私たちの宿は、かなり前から決めておりました。
というのも、物件の跡地でもある工場は、元お豆腐屋工場で「鬼面とうふ」として商いをされていました。
スクリーンショット 2018-06-19 11.54.48
BlogPaint
そして当時お店にあったのが、こちらの鬼面です。
S__3318047

オーナー家族も思い入れががあるこの鬼面を、当初から使わせてもらおうと思い快諾頂いた訳です。
そしてこれを参考にロゴ作成を行ないました。
3625


ロゴもいくつかの候補や経緯を経て、最終的に下のロゴで決定しました!今回は、家紋(風)ではないのですが、ストーリーやオーナー様の思いがあるので問題は全くなしでした。
15
ロゴの作成は、コンペなどを行っているので2週間以上は時間が掛かっています。
しかし最近は自社でも作成が可能になったので意見を伝えやすくなって楽になりそうです。なお近日にはロゴ作成や平面図作成など民泊用限定のサポートサービスを開始しよと思っております。こちらはまた別の機会にお伝えいたします。

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中

→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   

自社物件のデザインは? 〜民泊先生オーナーになる、その14〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

三浦簡易宿所始めるってよ、その14
その13の記事はこちらから→ http://min-pack.blog.jp/archives/1071443135.html

デザインや建物仕様ですが、今回デザイナーさんからこの様な写真や具体的なイメージを事前に頂き決めていきました。
ロビーイメージ(白×黒)
基本デザインについては、デザイナーさんに一任していましたが、それでも事前に連絡くれたりと行なって頂いので大変助かりました!!
いよいよいよいよ完成間近です! 

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   

工事も完了間近 〜民泊先生オーナーになる、その13〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

三浦簡易宿所始めるってよ、その13
その12の記事はこちらから→ http://min-pack.blog.jp/archives/1071155831.html

さてさて無事に工事着工とあいなりまして、粛々と早々と工事は進んでいきます。
やはり自身の初の物件ということで、結構現場にいたりもしまして、そんな中で急遽、天井をぶち抜いてもらったりも依頼しました(これは、最終的にはやって大正解でした)。

とはいえ、物件の仕様決めは私自身ではなく、以前から大変お世話になっているデザイナーさんに全面的に依頼をしました。
一歩的に選ばれるのではなく、私たちの意見を取り入れて仕上げていってくれました。
ときには、このようなアンケートも行いつつです。
スクリーンショット 2018-05-31 22.56.19

いよいよ完成が近づいてきます!

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   

5月20日 セミナー後記 〜民泊先生による合法民泊投資について〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

本日、サンワード貿易さん主催のセミナーに講師として登壇させて頂きました。
ご参加頂いた皆さんご清聴ありがとうございました! 

少し緊張してしまいましたが相変わらず少し喋りすぎで(汗)、民泊のはじめ方や稼働率向上のポイントについてお話させて頂きました。
皆さんが行われる民泊が成功されるお手伝いが少しでも出来るようにセミナーやブログで情報ノウハウを伝え続けていきたいとあらためて思いました。

IMG_1494IMG_1495

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

宿同士での送客をおこなう。〜旅館業を営む上で起こる、ノーショーと延泊。最終回〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

前回からの続きです。
前回はこちら→ http://min-pack.blog.jp/archives/1071182848.html

ゲストからの延泊希望に添えない場合には、稼働率が良いためなかなか希望に答えることが出来ない時私たちはどうしているのか?
結論:運営している他のグループ宿を紹介する。

現在、私たちが直接運営している宿には同じ冠名称をつけてグループ化しています。グループの物件は、当然の様に同じクオリティが出せるように運営しています。同じクオリティが出せるからこそ、同じ名称を付けているとも言い換えられます。

ゲストの希望の中には、立地もあると思います。しかし、全く別の宿を紹介するよりは、同じ質のグループ宿の方がゲストも安心するというのも事実です。
私たちも、ただ他の宿が空いているから紹介するというのではなく、同じ品質の宿を提供出来るという点が最大の強みでもあります。

この結果がもらたすものというのが、東京〜京都〜鹿児島間など離れた宿同士でも送客が出来るということになります。すでに実際にこの様な送客を実現しています。
スクリーンショット 2018-05-13 0.16.22

グループ運営の話は、またの機会にしたいと思います、お楽しみに。


〜セミナーのお知らせ〜
日程: 2018年5月20日(日)
12:30開場 13:00開演 15:30終了予定 
会場:東京国際フォーラムガラス棟会議室G407号室
参加費:無料
お申込みはこちらから→ http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/05/20_ek/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。