教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

Beds24

Beds24と楽天ライフルステイが連携!

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

我らがBeds24が日経で記事になりました!

楽天ライフルステイとBeds24が連携しました、という内容です

引き続きよろしくお願いします!

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45602130T00C19A6X30000/?fbclid=IwAR2CsXfiKY9a1jCkq5hbzDppQ6cHqQDfQHEj64BFX5HjSk6GV6Zqus2J1fs

お試しでの導入することも可能ですが、現在申し込み多数のため、お時間いただいております
https://co-reception.com/beds24-application-form/



↓ ↓ 合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
 にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

自社ホームページの作成って大変⁇

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

前回の続きです。

自社ホームページの作成って大変だし、お金も時間掛かるのじゃん!と思いかもしれませんが、サイトコントローラーBeds24では、自社予約エンジンの生成も簡単にできます。

これでスマホ対応用にワードプレスを利用したりすれば、なお良いですね!

この辺りのサポート体制も立てています。
お気軽にどうぞ♪

サイトコントローラーといえばBeds24

↓ ↓ 合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
 にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

あらためてサイトコントローラーの話をしましょう

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

サイトコントローラー利用していますか?
手間いらず、ねっぱん、など有名どころがありますが、小規模施設の運営には、どちらのサイトコントローラーも費用的に合わないというのが、正直なところです。ねっぱん!も無料でしたが、有料になりますし。

私たちが利用しているサイトコントローラーは、Beds24です。
いままでも、Beds24の良さはお伝えしてきましたので、詳細はリンク先をご覧くださいませ。
なかでも、いまのお勧めの機能は、自社HPサイトがすぐに作れることです!
フェイスブックページにも導入できる機能もついています。

自社サイト経由で直接予約を取ることで、サイト手数料を抑えることができますので、その分を価格下げるなどもできます。
なお直接予約の場合の次の問題は、その口コミをどこに書いてもらうのか、というのがありますが、この話はまた次回にでも。

それはそれとして。
いよいよもうすぐ私たちも新ホームページが出来上がる予定です!
スクリーンショット 2019-02-27 0.18.23



私たちが利用しているサイトコントローラーBeds24の特徴はこちらから。

↓ 合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!  
     にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

時短サイトコントローラーBeds24

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

「ホテル・民泊向けサイトコントローラー」といえば、、、!?
私たちが愛用しているBeds24ですね(^o^)/

日本では10/31時点で1500室以上で絶賛稼働中でございます。

Beds24ご利用会社様紹介
APAMAN株式会社様のグループ会社である株式会社グランドゥース様は、2018年11月時点で400部屋超を管理する民泊業界のマーケットリーダーの一社です。技術面でも業界をリードするため、業界初となる自動顔認証を利用したチェックインシステム(詳細)をBeds24をベースに2019年中にリリース予定です。

Beds24を介して、民泊の時短運営化やそれを後押しする、自動顔認証の様な新しいサービスが生まれるというのは、素晴らしいですよね!

Beds24には、まだまだ便利な機能が備わっています(例えば、自社HP作成機能など)ので、使用すればするほど、今後の民泊運営についての可能性が拡がっていく予感しかないです。
スクリーンショット 2018-11-22 17.31.18


サイトコントローラーといえばBeds24。いまなら無料体験を提供中です。

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

【注意】ねっぱんとAirbnb連携、民泊は連携対象外です

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

サイトコントローラーといえば、手間いらず・ねっぱん、そしてbesd24です。

先日、ねっぱん!がAirbnbとの連携を発表しました。
ただし、ねっぱんとAirbnbが連携できる宿泊施設は限りがあります

連携(掲載)可能な物:旅館、町屋、ゲストハウスなど

連携対象外:特区民泊、住宅宿泊事業法の施設、チェーンホテル、ビジネスホテル、カプセルホテル

民泊新法で複数のOTAに掲載するときには、サイトコントローラーを利用すべきです。
その際に、月額費用を抑えるべく「ねっぱん」の利用を検討するかと思いますが、上記の理由からも相性が合わないことが明確です。ということで、

結論:Airbnbとの連携は、Beds24が有利!

*あくまでもねっぱんとAirbnbを連携する場合ですので、サイトコントローラーを使わない〜となれば、かなり手間は増えますが、各々単独での掲載は可能です。

スクリーンショット 2018-10-15 13.07.19
44052490_563385360765978_2090132876682067968_n
*iCalについて: この機能があると「掃除業者とグーグルカレンダーを共有する」というようなことができるようになります。


民泊用のサイトコントローラーといえばBeds24特徴はこちらから。いまなら無料体験を提供中です。
→ https://co-reception.com/beds24/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします

    
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール