教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

Airbnb

民泊でポイントを貯めよう!?

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

Airbnbで予約をすると、Tポイントが溜まるようになりました。
宿泊先を予約すると、¥200につきTポイント 1ptが貯まります

ポイント好きな人には朗報かもです。
日本で、楽天・じゃらんが強いと言われる要因の一つにポイントがあります。
Airbnbは、さらにここで追い込みをかけてきたところでしょうか。

スクリーンショット 2019-05-06 23.53.20


↓ ↓ 合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
 にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

Airbnbチャンネル開設?

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

タイトル安易でごめんなさい。

Airbnbでは、
スタジオを立ち上げたいと考えている。すべて旅行と関連付けるため、番組や映画を作ろうということだ」

動画2.0と言われているなかですので、これは結構必然的だと思います。

私たちもYoutubeチャンネル開設していますが、写真だけでは足りない情報を流していますので、優位ではあるかと思います。

ただ問題は、ネタが続かなくなるということです。
1−2本投稿したところでは、発信としては、やはり弱いです。定期的に更新をし続けることで、効果が出てきます。

ショートストーリーでも良いので、試してみてください。

↓ ↓ 合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
 にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

Airbnbでの新規掲載に書類が必要に

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

今後、新規での掲載には証明書類のアップロードが必要になります。

Airbnbでは、旅館業改正後、民泊新法施行後も、無許可物件が掲載されていたことで大問題となりました。そのときは、適当な許可番号などを入れても掲載が可能だったわけです。

逆に私たちは、許可証も提出したのに掲載を落とされるという始末でしたが…。
それはそれとして。


同じ過ちを冒さないため、安心な宿を提供するという方向性から証明書類のアップロードが必要なのは必然かと思いますが、他OTAと比べると対応が遅かったなという印象でもあります。

あと心配しているのは、こういう新たなことが起きると、なぜか既存の施設がいきなり非掲載になるというパターンがありそうで、また震えています^^;

Airbnb-new-logo-1-1024x863


合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                   

【注意】ねっぱんとAirbnb連携、民泊は連携対象外です

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

サイトコントローラーといえば、手間いらず・ねっぱん、そしてbesd24です。

先日、ねっぱん!がAirbnbとの連携を発表しました。
ただし、ねっぱんとAirbnbが連携できる宿泊施設は限りがあります

連携(掲載)可能な物:旅館、町屋、ゲストハウスなど

連携対象外:特区民泊、住宅宿泊事業法の施設、チェーンホテル、ビジネスホテル、カプセルホテル

民泊新法で複数のOTAに掲載するときには、サイトコントローラーを利用すべきです。
その際に、月額費用を抑えるべく「ねっぱん」の利用を検討するかと思いますが、上記の理由からも相性が合わないことが明確です。ということで、

結論:Airbnbとの連携は、Beds24が有利!

*あくまでもねっぱんとAirbnbを連携する場合ですので、サイトコントローラーを使わない〜となれば、かなり手間は増えますが、各々単独での掲載は可能です。

スクリーンショット 2018-10-15 13.07.19
44052490_563385360765978_2090132876682067968_n
*iCalについて: この機能があると「掃除業者とグーグルカレンダーを共有する」というようなことができるようになります。


民泊用のサイトコントローラーといえばBeds24特徴はこちらから。いまなら無料体験を提供中です。
→ https://co-reception.com/beds24/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします

    

Airbnbとの接続に関するサイトコントローラー比較表

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

旅館業・民泊の運営にサイトコントローラー使用していますか!?
もしまだなら、ぜひ導入して運営効率を上げることお勧めします。理由は、こちらから。

サイトコントローラーといえば、手間いらず・ねっぱん、そして我らbesd24が挙げられます。

先日、ねっぱんがAirbnbとの連携を発表しました。
これで上記3サイト全てがAirbnbと連携出来るようになったのですが、問題はただ連携出来れば良いという訳ではないということです。

ということで、違いをまとめましたので、ご覧ください。
スクリーンショット 2018-10-15 13.07.19
44052490_563385360765978_2090132876682067968_n
*iCalについて: この機能があると「掃除業者とグーグルカレンダーを共有する」というようなことができるようになります。

結論、Airbnbとの連携は、Beds24が有利!

Beds24: ねっぱんの制約を回避するための選択肢。手間いらずほどお金は出せないが、ねっぱんの制約が気になる方向け。Airbnbとの連携の経験は長く、システムのバグは修正されています。
Airbnbの連携で気になる一番のことは、既存のリスティング・レビューが引き継げるのかということだと思います。これが出来ると出来ないのでは、赤ちゃんと大人位の差があります。

サイトコントローラーの利用を検討しているかたは、ぜひご参考にしてください(^o^)

民泊用のサイトコントローラーといえばBeds24特徴はこちらから。いまなら無料体験を提供中です。
→ https://co-reception.com/beds24/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします

    
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール