こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です

地方の訪日の延べ宿泊数は、大都市圏(東京、京都などメジャー都市)には及びませんが、地方での増加幅は初めて大都市圏を上回ったそうです。

私も運営をしているなかで肌で感じていたものが、数字としても実証されてたということです。
今後のリピーターは、メジャー都市から地方へ移っていくのは間違いありません。

いま運営している鹿児島の物件も徐々にではありますが、外国籍の宿泊者が増えています。

まだ詳細は
明かせないのですが、いま私のコンサルも複数地方都市で進んでいます。
その中には、えっ!と思われる場所もあるかもしれません。
地域の方のご協力があって進められることが大前提としておりまして、ただの不動産投資は毛色が違うかもしれません。しかしこの様な相互関係があればこそ成功に繋がっていくと思っています。

観光庁によると、2016年の訪日客の延べ宿泊人数は6938万人。
うち三大都市圏にある8都府県(東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、京都、兵庫)は前年比138万人増の4185万人。他の地域は客数(2752万人)、増加幅は238万人増。

16

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓