教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

集客

オリンピックの後には、万博開催が控えています

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

オリンピックまであと2年となりましたが、2025年には大阪で万博が20年ぶりに日本で開催されます。
大阪で開催されるということで、これを機会に大阪から京都などの他関西周辺地域に足を伸ばされる観光客が増加すると思います。

大きなイベントは宿として集客に苦労する必要がないのですが、だからこそ、その時に向けて宿の評価を上げておくべきだと思っています。
極端な話、いまから予約をされる方がいるかもしれません。その時に評価が高い物件であればあるほど、優先予約されるということになります。

何にしても、国が行なうイベントすなわち集客してくれるということは大いに活用すべきだと思います。

IMG_1206

運営ノウハウをこちらのブログで公開中 !
https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓     
    

ゲストハウス取得の、その後は、、、

こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

今回は、またこちらの地域を訪問しました
「滋賀県大津市」 京都駅から2駅
IMG_0970

以前の記事でもお伝えしましたが、こちらでは商店街の空き店舗を活用して旅館業取得し運営する事業が7件ほど進んでいます。
今回は、それ以前に出来上がり運営している宿も紹介していただき拝見しました
それ以外にもまだ数件のゲストハウス案件が決まっているということで、大津市はゲストハウスが増えていく気配をみせています

次の大事なポイントは、「集客・運営」です
このあたりを大きな費用を掛けずに提供出来るサポート体制が出来ればと思っています
遠くない未来に、あなたにもご紹介出来るようになる思います!
IMG_0967

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                     
       

今からスグにできる「おもてなし」技 その効果は??

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

「メッセージカード」
続けていると、ゲストからも返事を貰えます。今ではかなりの頻度でお返事があります
これに比例して口コミ書いてもらえることが多くなりました
コミュニケーションを取れる機会がどうしても少ないので、少しでも多く接点を持つ努力が必要です

ただし良いことばかり書いてあるわけではありませんΣ(´∀`;)
でもこれも前向きに捉えて、すぐ運営管理に反映しています

どの様な結果としても、これも結果的には運営管理そして次の「集客」に繋がっていきます
S__8962068
合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                                                 
      

今からスグにできる「おもてなし」技

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

旅館業を運営していくために必要なことはいくつかあります
「集客」が一番大事です。「集客」がなければ「おもてなし(接客)」はできません。
「集客」に繋げるためには、「おもてなし」も大事なんです、というループ^^;

誰にでもいまから出来る「おもてなし」技の一つをご紹介します

それは、、、
「メッセージカード」

どうですか?簡単にすぎ出来ますよね。おしゃれなカードも沢山売っていますし、奇をてらう必要もありません。
基本的には英語で書きますが、あとはゲストの国籍に合わせても書いたりします。
旅館業の場合は、どうしてもゲストとの接点が少なくなってしまいがちなので、この様にして後でも忘れられないようにしています。

そうなると、どうなるかといいますと…。また次回に!
07

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓        
      

自ら合法民泊物件を運営管理出来るのか?

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

色々なご縁がありまして、紹介して頂いた方と出会いお話をさせて頂きました

ゲストの方をファーストに考えている、そこに言葉がなくてもおもてなしが出来る訳です
こういう方にはどんどん積極的に行なっていって欲しいと思いました。

このように売上も大事ですが、ゲストのことを最優先で考えられる方であれば自己完結は可能だと思います

そんななかで私がお手伝い出来ることは、ズバリ「集客」です
おもてなし「接客」も、ゲストがいてこそ出来るものです。

元々が東京の中でも優良立地にある物件ですので、ここであれば旅館業取得してしっかりと集客とおもてなしを行なえば、ゲストの満足度と比例して売上も上がっていくのは必然です。
20160825001b

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                             
       
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。