教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

違法

「民泊バスターズ」登場!

こんにちは、簡易宿所コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です。

新たな周辺産業の発生ですね。
探偵業を行なっている方が立ち上げたサービスが、「民泊バスターズ」。毎日のようにお問い合せがあるそうです。
違法民泊を突き止めるためには、確定的なる動かぬ証拠が必要です。
さすが、そこは探偵業を営まれているため完全ノウハウがあるので間違いないですね…。
きっと今後の実績が全国地各地に巡って、違法民泊の対策方法の一つとして確率されていくのではと思います。

民泊バスターズ http://minpak-b.com/
logo
民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓      

京の民泊、許可7%のみ 京都新聞

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

なかなか衝撃的をうけた記事です。

京都市は9日、マンションや空き家を宿泊施設として提供する「民泊」の実態調査結果を発表した。仲介サイト8社で計2702件(宿泊可能人数1万1852人)の登録を確認し、旅館業法の許可を得ていたのは、7%の189件にとどまった。周辺住民への聞き取りからは不安が根強いことも明らかになり、市は許可取得の指導を強める。
旅館業法の許可を得ていない違法な施設数は、許可業者リストとの照合から、無許可の1071件、登録施設のエリアに許可物件がない776件を合わせ、少なくとも全体の7割に当たる1847件ある。許可取得にはカウンターの設置や防犯対策などが求められることから、市は「投資や手間を避け、許可を取得しようと思っていない業者もいる」とみる。

許可を取りたくても取れない現状があるという事実が浮き彫りになっているということです。
ただ消防関連があるので、絶対的に緩和されてないことはあります。
あなたはこの記事をどう考えますか?
2016y05m10d_201000216

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
     
民泊・Airbnbランキングへ



ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。