教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

違法民泊

とうとう違法民泊がなくなる?? 「違法民泊」掲載、全削除へ

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

とうとう違法民泊がなくなる??

観光庁はこのほど、民泊サイト運営事業者(Airbnbなど)宛に、掲載物件が適法であるか確認できない物件については、住宅宿泊事業法(民泊新法)施行日の6月15日までに仲介サイト上から削除するよう通知した。

通知では、仲介サイト側が民泊物件の掲載主に対して許可番号などを入力させることを求めている。
既掲載物件について営業者からの申告に基づき旅館業の許可番号等を確認する等の方法により適法性の確認を行うこと。適法性の確認が出来ない物件については、法の施行日までにサイトから削除する。

規定の年間上限営業日数を超えていないか確認するため、毎年4月、10 月の 15 日までに、それぞれの月の前6ヶ月分仲介サイト側には毎年報告することとなる。

27




運営ノウハウを知りたい方のためのノウハウを公開中!   
https://co-reception.com/ 

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
                                                 

Airbnbと手間いらず(国内予約サイトコントローラ)初の提携

こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

ようやく手間いらずとAIrbnbが提携されましたね
去年から提携すると言われており、春くらいにはと思われましたが、今回のタイミングです
といいうのも、違法民泊物件を扱うわけにはいきませんから、民泊新法が決まった以降となった訳です

私も運営を直営で始めた頃は、手間いらずで一日でも早くAirbnbが連携してくれないかと切に思っていました
しかし、いまは全然関係ないです(´・ω・`)
Airbnbで集客を見込む必要がないので。

とはいえ、民泊新法で合法民泊を行おうとする方には、かなりの朗報であることは間違いないと思います
手間いらずでは、自在家も連携していますし

ノウハウでも公開している通り、「手間いらず」は使うべきです

ちなみに、新サービスは「手間いらず」との相性が抜群です
新サービスには、各サイトから入ってくる予約を更に一元管理出来るようになっています
20

新サービス公開から数日ですが、沢山の反響を頂いております、ありがとうございます!
合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                     
       

楽して稼ぎたいなら、民泊はやめましょう

こんにちは、簡易宿所コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です。

無断転貸で違法民泊を行なっていると、管理会社から又貸しは契約違反です!といって違約金請求とともに 強制退去です。

民泊を行なえば楽に儲かるという話は、すでに一昔もふた昔も前の話です。

簡単にいえば過当競争です。
いまは密告のし合いも起きたり、ライバルの物件に宿泊し夜中に騒ぐなどの問題行動を起こすという『潰し代理業者』が売り込みに来たこともあるという話も聞きます。

それでも違法民泊を続けますか?
合法民泊を行ないますか?

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓    




「民泊をはじめとする宿泊対策プロジェクトチーム」を設置します

こんにちは、簡易宿所コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です。

大阪市は、31日から受付を開始する特区民泊に併せて、対策について立ち上げています。
行政をあげて合法を推進するのは当然なので、今回のプロジェクトの様に違法民泊に追求追跡、その結果についてくる市民を守ることを徹底的に行なってほしいと思います。

民泊やるなら合法で!

各自治体さん、何かありましたら民泊先生も全面的協力いたしますよ!(*^_^*)
2016y10m31d_000253575
民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓   

民泊ポリス

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

匿名による通報を受け付けると、運営者が主要民泊仲介サービス内で物件を特定する。管理会社・物件オーナー・保健所に事実を伝え、違法状態の是正を促すという流れだ。

約300件の通報があり、おそらく今後も増えていくでしょうね。

開設の経緯として下記のような記載ありました
民泊ポリスの開設経緯

運営者の住むマンションにて民泊宿泊者によるゴミ置場の異常なほどのルール無視や騒音から、無責任な民泊提供者に強い憤りを感じたため。
憤りにより生まれ、善意により運営されています。
あまりいじめないでください。

無許可の民泊により被害を被っている方がいるという事実です。

近隣の方々とのご協力を得て行なうためには、やはり旅館業(簡易宿所)を取得して行なう民泊投資ですね!
-i5bFNxS

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ



ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。