教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

許可

合法民泊(旅館業)取得のための資料を無料配布します

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です

先日、開設した新しいサイト
では、記事を読み進めていくだけで、万全な運営が出来るように記事を掲載しています
少しづつリニューアルをしていますのでご覧になってみてくださいね

http://co-reception.com/

引き続き「 素人でも独力で旅館業許可取得を可能にする基礎」全10ページの資料を無料でダウンロードできます。
今日までに沢山の方のお役に立っているようです、ありがとうございます

私達のノウハウが詰まった内容の資料となっています!

是非、あなたの合法民泊のサポートにもお役たてください
ダウンロードはこちらから可能です。

随時、いますぐに使えるノウハウもどんどん更新していますので、定期的にチェックしてください!
04

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                        
       

合法民泊を開始する資料を無料で提供中です!

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です

先日、開設した新しいサイト
では、
http://co-reception.com/

素人でも独力で旅館業許可取得を可能にする基礎」全10ページの資料を無料でダウンロードできます
私達のノウハウが詰まった内容の資料となっています!
是非、あなたの合法民泊のサポートにお役たてください
ダウンロードはこちらから可能です

またこれ以外にも随時、明日からすぐに使えるノウハウを更新していますので、定期的にチェックしてみてください!

27

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                     
       

京都市 4月から変わる旅館業関係のこと

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

3月ももうすぐ終わります、しかし春の気配が来ず、まだ寒いですよね
4月からは年度が変わります
新年度からあらたに変わることも世の中たくさんあります

そんななか4月から変わる京都での旅館業絡みで一つ

4月より旅館業許可の窓口が変更されます
これに伴い審査期間の日数換算が、 土日祝日を除いた60日が標準処理期間となります 

これ結構なことだと思いませんか?
今までは1ヶ月だとか、延びて1ヶ月半だとか言われていて、長いなぁ〜と思っていたことが、これからは60日間(2ヶ月)は最低でも確実に待たなければいけないということになります(T_T)
1501d488164e42e184c0f849197e96e7

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                                                 
     

京都市の宿泊サービスの提供に係るルールの明確化に向けた取組について

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの三浦剛士です。 

12月より一部変更となった京都市の指導要綱についてご質問を沢山頂いておりますので、あらてめてお伝えいたします。下記のアドレスが京都市からの詳細が記載されています。
http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000193288.html

これから京都で合法民泊を行おうと思っていた方には、かなり気になる内容だったと思います。
引き続きご質問などありましたらお気軽にご連絡ください。こちらからどうぞ

過去ブログにも「京都市旅館業施設における安心安全及び地域の生活環境との調和の確保に関する指導要綱」というタイトルで5回のシリーズものとなっております!
2016y12m02d_002300102

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓              
        

民泊からみる入居付 民泊と国策の関係性について 2

こんにちは、簡易宿所コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です。

民泊不動産投資をするにあたり、非常に強力で協力なこと、それは「国策」と同調して行なっていけること。

該当する2つ目の政策

空き家対策
空家等対策の推進に関する特別措置法関連情報)
空き家・空き室問題に、これらのストック活用としても可能です。

所有者不明な空き家が多いことをご存知でしょうか?そのため何も手付かずだったり、所有者を追ったものの、共有者不明なまま売買契約したりとかあります。
一つづつ掘り下げると難しくなりますが、政策にしなければならないほど、空き家がある、空き家が増えていくということを指します。

ここに機会があると思います。

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓  
ホームページ
プロフィール
Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。