教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

経費

合法民泊の運営について書いてみます  その5

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

4回に渡りお伝えしてきました、合法民泊を運営するにあたって掛かる経費とその金額
もう一度、おさらいしてみましょう

電気代:33,468円
ガス代:9,705円
上下水道代:13,707

家の固定wifi:5,709円
ポケットwifi:5,047円

備品消耗品:11,832円 

清掃(リネン洗濯)費:約100,000円

この様な感じになります

ここから肝心なことに突入していきます、2点あります
1点目、この費用は誰が負担するのか?
2点目、まだ抜けている経費があります

あなたは分かりますか??
images

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                                                 
     

3/38追記:費用のこと追記しました

合法民泊の運営について書いてみます  その4

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

前回では運営に掛かる必要経費の項目をあげました
それでは、それらがどの位掛かるものなのかを公開

家の固定wifi:5,709円
ポケットwifi:5,047円

備品消耗品:11,832円

清掃費、リネン洗濯費については、自社で行なうか外注で行なうかで費用は変わります
参考までに、清掃専門の外注屋さんに出した場合、私も以前お願いしていたことがある業者さんです
室内清掃、リネン洗濯、備品補充、ゴミ回収まで含めて、4名迄9,000円/1回でした(4名以上は課金されます)9階ほどチェックインがあると、外注費で約10万円位掛かるということになります

今回までで掛かる経費が揃いましたので、次回からまとめに入っていこうと思っております〜
icon_400x400

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                                                 
      

合法民泊の運営について書いてみます  その3

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

合法民泊の運営についてかかる経費費用は〜光熱費、、、だけではありません
その他に、
インターネット費用、家の固定wifiとポケットwifiの2種を併用
備品消耗品、トイレットペーパーや洗剤などなど
リネン洗濯費、
清掃費、
これだけの費用が掛かります

固定費もあれば変動費もありますね、次回は直近での数字も含めてお伝えします
ぜひご参考にしてほしいですね
20160109232619

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                                                 
     
 

合法民泊の運営について書いてみます  その2

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

前回は、電気代に絞ってお伝えしました
ちなみに3月分の電気代の請求書がきました^^;

33,715円・・・更に増えている、、、微々増とはいえどもです(T_T)

それでは、2月の他の光熱費はいくらだったかと言いますと、、
電気代33,468円
ガス代9,705円
上下水道代
13,707円
合計で、、56,880円

56,880円 (-_-)

しかも物件で固定費として掛かる経費は、この光熱費だけではありません
固定費以外にも掛かってくる費用があります

一つづつ紐解いていこういきます
また次回!
BlogPaint

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                                                 
     
ホームページ
プロフィール
Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。