教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

簡易宿舎

旅館業へのハードル

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

既存不適格物件での旅館業取得の可否についての相談を受けました

結論:取得は可能です

飛ぶハードルは決まっているので、どの様に越すかだけなのです
ただ許可取得するだけであれば難しいことではありません
本当に難しいのは、取得後ですから!

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓       
     

 

地方創生の始まりの総仕上げ!許可証取得!

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

本日とうとうおりました、地方創生の第一歩となります、旅館業の許可証です!

しかし、これで終わりではありません。
これから、スタートです。
明日からあらためて各サイトに申請を開始します。いま現在は、建物の仕上げをデザイナーさんに依頼して最終の詰めに入っています。本当の本番は、これからです。
でも、ちょっと今日はこれで安心してゆっくり寝れそうです💤

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                                      
              

 

合法民泊で行なう、地方創生

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

進行中の合法民泊で行なう地方創生プロジェクト、オーナー様をはじめ地域の方々のご協力により
着実に進んでおります

先日、気付けば工務店さんが工事を始めちゃってくれてました!、とお伝えしました。すでに全ての工事を終え、先日消防の検査まで終えてしまいました。この辺りも事前に先に先にと回って且つそれを行動に移して頂けたからこそだと思います。
やはり成功している人は動きが違いますね!

しかも本日、消防検査済を取得!
いよいよ残すは保健所の最終検査を残すのみとなりました。

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                        
                

京都市「民泊新法」制定に関し自治体の裁量を求める要望書提出

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

京都市「民泊新法」制定に関し自治体の裁量を求める要望書提出

京都市では、今後の制定されるだろうとされる民泊新法について、一定の要件(今回、住居専用地域でも運営可能か否かの判断)だけでなく、それ以外も含め自治体で自主的に行うべきという考えをもっています。許可取得をしている物件が7%しかない、事実上無法地帯にになっている状況に警鐘をならしています。
京都市のHP上では、引き続き旅行客に旅館業法に基づく許可を受けた施設を利用するよう呼びかけています。

まさに観光地No1の京都市として確固たる構えですね。
旅行客の安全安心の点からみても旅館業取得は必須だと思います。
私達もこれにならって、さらにより良いものを提供していきます。
2016y06m27d_200524988

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ

簡易宿所取得の調査 葛飾区N様邸 3回目

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

今回は3回目に突入。2回目のブログはこちらから「簡易宿舎取得の調査 葛飾区N様邸 2回目
プランを再度見直して、事前に保健所担当者の方とアポを取って伺いました。

結果からいくと、今回のプランでOK!((((oノ´3`)ノ
しかもプランを少し削減(?)出来そうな話しも聞けましたし。今回のプランは完璧だと思います。
それでは、すぐにでも申請をっ!と思ったのですが、今日は3月24日…。そうなんです、Xデーと言われている4月1日がもう来週なのです。結論としては、4月1日を待つことにしました。

4月1日の状況を待って、今のプランでいくか、もう一度再考するかを決めて、申請を出す事になります。

少し話がずれますが、保健所の方々も法改正について、ギリギリになるまで確定した事が分からないと言っていました。もしかしたら4月1日は何もないかもしれないし、6月にも新たな案が出るだとか??混乱中との事です。

BlogPaint


民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
     
民泊・Airbnbランキングへ    

ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。