教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

簡易宿所

【悲報】掲載開始までの時間が延びます

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

昨日の記事の続きです。
何が大変なことかっというと、

Airbnbなどの掲載サイトへの掲載開始までの時間が延びることになりました…。

新規オープン物件の掲載準備として手続きを事前に行なっていました。
ことの始まりは、Airbnb掲載!と始めたら、ほんの数時間で非掲載となったことからです。
スクリーンショット 2018-10-13 11.32.20
すぐにAirbnbへ確認したところ、
「今後の新しいlistingは、審査は必要」という回答。「なお時間どれぐらいかかるかわかりません」という…。

気を取り直しつつも、来月以降にOPENする物件の掲載準備をBooking.comで進めていたら、、、このページから先に進めなくなっていました。
スクリーンショット 2018-10-13 11.35.39
もちろん許可証がないと掲載は出来ませんが、以前は手続きを進めることはできたんです。

各サイトに確認したのですが、許可証ないと登録できない様になってきています。
他の宿の方とも情報交換をしていたところ、
「旅館業許可証申請中でアカウント作っていたところ、アカウントが凍結されてしまった」そうです。

一度、凍結されてしまうと再開するまでに後々面倒です。

今後の登録は、許可証もらってからする方が良いかもしれません。
ちなみに、Airbnbは報道にもあるように違法物件の掲載がいまだにあるため、掲載について相当にピリピリしているのか、いま本当に大変ですので、許可証もらってからの登録が絶対に良いです。


民泊用のサイトコントローラーといえばBeds24。いまなら無料体験を提供中です。
→ https://co-reception.com/beds24/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします

    

【宣言】 1対1の対話で問題を解決していきます!

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

昨日の記事では「お気軽にお問い合わせくださいませ」、とか言いつつ、問い合わせどこ⁈、と早速Facebookなどからメッセ頂きました、すいませんm(_ _)m

同時にセミナーの開催はしないのですか?ともご質問頂きました。
以前は、セミナーを開催して集まれる場所を作っていたのですが、少人数のセミナーの場合だとしても、時間の都合上、私(1)対複数という構図のため、ご相談出来る時間に限界があるというのも感じていました。あと、シンプルに私の話しが長い…(^_^;)

抱えている問題や目標は、人によってそれぞれですから、1対1でやるのは必然的かなと思っています。

実は、お気づきかもですが、自主セミナーは今ほぼ開催していないです、ただ外部講師は行なったりしています。
その代わり個々間でご相談を乗らせて頂いているという状況なんです。

ということで、あらためて公に今後は、1対1の個人相談を中心にしていこうと考えていることをお伝えします。

時間もお互いの都合で合わせられますし、お陰様で色々な場所へ行くことが増えてきたので、個人相談よする時間が取れると分かった場合に限っては、ブログなどで告知していき、時間が合えばお会いにいきます。
「会える、民泊先生」から「会いに来る、民泊先生」になりますw(^o^)/

各地域、各国のみなさま、ご相談がありましたら、時間作ってお話し致しましょう。
お問い合わせはこちらからお願いします。

よろしくお願いします!
スクリーンショット 2018-10-11 12.26.53

合法民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

振り返れば、ご相談の世界が拡がっています

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

昨日のご相談の件も含めてですが、今年は色々な地域から合法民泊を開業したいというご相談をうけています、ありがとうございますm(_ _)m

振り返ってみると、
京都、東京、神奈川、大阪、富山、鹿児島、沖縄、兵庫、奈良、福島、茨城、北海道
さらに市町村別に分けると、この倍以上の数になります。

特に今年は、国内のみならず、海外でのご相談があったのも大きな変化かなと思っています。
オーストラリア、シンガポール、タイ

本当に有り難いことで、この様に各地域からのお話を頂いておりますが、、エイヤッ、と進めることはないです。
必ず現地をみて、立地や周りの競合を調べたり、行くからに近隣の宿(出来るだけ競合となる簡易宿所)に泊まったりとしています。

スピードは絶対的に必要なのですが、不動産投資となる場合が殆どですので、そこの見極めはかなり慎重にやっています。

私たちの格言(?)にもある「ゆっくり、いそぐ」でしっかりと行なっています!
お困り事がありましたら、お気軽にご相談くださいませ。
IMG_0171

合法民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

三浦簡易宿所始めるってよ〜民泊先生オーナーになる その16〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

三浦簡易宿所始めるってよ、その16
その15の記事はこちらから→ http://min-pack.blog.jp/archives/1071659033.html

まったく更新が追いつかず申し訳ございませんm(_ _)m

すでにご存知の方から「ブログは、いつ追いつくのですか??」と…、ということで、ここら辺りで一旦追いついておきたいと思っています。
と、いうのも今日現在もまた新たな物事に挑戦しているので、今後はそちらをタイムリーにお伝えできるようにしていきたい為です。

民泊先生オーナーになる〜の時系列を端折ると
・工事完成
・消防検査→追加設備の指摘。追加費用50万円掛かる!
・庭の工事を一旦諦める…
・保健所の検査
・バリアフリー検査→設計士と工務店との連携ミスにより、検査不合格→要再検査となる
・家具家電入れの準備開始
・許可証取得
・運営開始!
・Kamon Innブランドを設立
・絶賛稼働中
・定員数を縮小する

今日現在、進行していること、
・民泊先生物件1に隣接地に、人が集まれる場所(ラウンジ)を造ったので活用方法を模索中
・飲食営業許可証を取得
・インフォメーションセンターを近日開設
・民泊先生オーナーになる、第二弾を進行中!
などなど、自身の物件だからこそ試せることを色々と行なっております

上記を交えながらも、いま行なっていることをお伝えできるようにしていきます!
情報は生物なので、あまり古いものは、意味を持たなくなってしまう場合もありますので。

180305_0101


合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中

→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   

開業前までにやっておくこと〜ロゴ作成編〜 〜民泊先生オーナーになる、その15〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

三浦簡易宿所始めるってよ、その15
その14の記事はこちらから→ http://min-pack.blog.jp/archives/1071453051.html

なかなか更新が追いつかず申し訳ございません。

工事と並行して運営の準備も行ないます。
完成前に出来ることは下記の様な項目が挙げられます。
・掲載準備
・インテリア決め
・家電や備品の購入
・ロゴ決め

今回は、「ロゴ」です。
私たちが運営管理をしている物件は、宿毎にロゴ(家紋風)を決めています。
いまのところ、宿の雰囲気や周辺環境のストーリーからロゴ決めております。

しかし私たちの宿は、かなり前から決めておりました。
というのも、物件の跡地でもある工場は、元お豆腐屋工場で「鬼面とうふ」として商いをされていました。
スクリーンショット 2018-06-19 11.54.48
BlogPaint
そして当時お店にあったのが、こちらの鬼面です。
S__3318047

オーナー家族も思い入れががあるこの鬼面を、当初から使わせてもらおうと思い快諾頂いた訳です。
そしてこれを参考にロゴ作成を行ないました。
3625


ロゴもいくつかの候補や経緯を経て、最終的に下のロゴで決定しました!今回は、家紋(風)ではないのですが、ストーリーやオーナー様の思いがあるので問題は全くなしでした。
15
ロゴの作成は、コンペなどを行っているので2週間以上は時間が掛かっています。
しかし最近は自社でも作成が可能になったので意見を伝えやすくなって楽になりそうです。なお近日にはロゴ作成や平面図作成など民泊用限定のサポートサービスを開始しよと思っております。こちらはまた別の機会にお伝えいたします。

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中

→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。