教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

立地

合法民泊で危惧していた事とは!?

こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

前回の記事「
合法民泊を始めたくて御覧頂いているあなたへ注意喚起ですのつづきです
私が危惧していたこととは?

それは、明らかに、立地として厳しいのでは?という物件が、
「簡易宿所の許可可能」として売りに出されているということです

立地が悪いというのは、駅からの距離が遠いとかの可愛いものではなく、その場所での旅館業運営そのものが投資として危険なのではという立地です

いままで売れなかったエリアの物件が、「旅館業の許可」が取れる用途地域だけという理由で、
「簡易宿所の許可可能」物件として売りにでている現実
都内で始めたくても、高騰により取得しづらい、でも、合法民泊不動産投資をしたいと考えている投資家さんを狙っているのでしょう

売主さんからにすると、販売チャンスなのでしょうけど、結果ただのババ抜きと変わらないですからね
きっと東京オリンピックが控えているから〜的な営業文句があるのでしょうけど、オリンピック以降も運営していかないといけませんからね
出口戦略として賃貸需要も見込めるのなら良いのでしょうけど、「簡易宿所の許可可能」プライスになっているので、賃貸にだしたところで、賃料が見込める立地ではなかったりしていますから、、、

あなたも気をつけてください
悩まれた時には、お気軽にご相談くださいませ〜
edb4193c

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                     
       

合法民泊を始めたくて御覧頂いているあなたへ注意喚起です

こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

御覧頂いているあなたへ注意喚起です
と刺激的と捉えられるタイトルでしたが、半分冗談です・・・と言いたいところなのですが、結構真面目に。

許可取得出来るなら、どんな場所でも、どんな物件でも良いという訳ではない!ということです

合法民泊コンサルタントを始めたことから再三お伝えしていることです
旅館業(主に簡易宿所)の許可取得するだけでしたら、本当に容易です
定められた要件にそって行なっていくだけです
しかし今回の注意点は、許可取得は簡単という点ではありません

これも繰り返し伝えていることですが、
合法民泊という不動産投資ですから、立地大事ですよね、出口戦略も大事ですよね!

しかし、私が危惧していたことが、すでに起こっていますヽ(`Д´)ノプンプン

察しが良い方はピンッ感づいているかもしれません
それは、、、次回に〜
mark_chuui

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                     
       

合法民泊を行なう立地について心がけ、気にしていることとは?

こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

立地について最低限心がけている、気にしていることです
・足を運ぶこと
・JRが通っているか
・主要駅から乗り換えが必要か
・ランドマークが近くにあるか

要約すると、ゲストとオーナーさんの気持ちになることです
これは運営代行の依頼も然りです
ただ電卓叩いて終わりでは決してありません

夏は汗だくになりながら、色々な物件を見て回っていますΣ(´∀`;)
行った時には、ランドマークも出来る限りチェックしてどの様な観光者が来ているのかもみています
IMG_1061IMG_1062IMG_1063
合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                     
       

合法民泊を行なうための立地について考える

こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

合法民泊といえども、不動産投資です
不動産投資のなかの、合法民泊ですね

ということは、立地が重要です
これは、昔からしっかりと教わってきました
実際、成功している不動産投資の殆どは立地が良いです
ということは、立地が良ければ何やっても成功するのか?
おそらくその通りだと思います

しかし立地が良いところに参入者が増えて来た場合、参入者全員が成功するのでしょうか?
答えは、全員は成功しない、だと思います。
需要と供給ですので、そのバランスが崩れれば過当競争にになるだけです

過当競争→価格競争
この図式が一番嫌なパターンですね

また不動産の場合、実売価格が相場となってしまうため、良い立地は必然と単価が上がってしまうということが起きます

この話の結論は、
立地は絶対に大事、でも過当競争になった時のことも見据えて、検討すること、です
そのためには、どの様に運営していくかが大事だということです

次回は、その立地について私がどの様な行動をしているのかご紹介しましょう
2-1-1

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                     
       
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。