教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

空き室

民泊新法✕◯◯◯◯◯で運営してみる。

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

民泊新法の開始が徐々に近づいてきましたね。
どの位の物件数が届出され開始されていくのでしょうか。
とはいえ、まだまだ悩まれている方も多々いるかと思います。

悩みの多くは、集客出来るのか売上が上がるのか等だと思います。

ただ民泊新法で運営するのではなく、✕アルファで運営し集客と売上向上を図ってみませんか。
このGWで思ったことは、例えば・・・✕「キャンプ場」
IMG_1433

キャンプは一年中というよりは、時期が決まっていますよね(民泊新法も上限日数制限あります)。
そのため、一時期にお客様が集中します。
キャンプは好きだけど、テントやコテージで寝るのは出来ないという人もいます。
お風呂(シャワー)やトイレが共有のため、それを不便だと思う人や小さなお子様がいる場合には泊まることを諦めている人もいます。

キャンプ場は田舎にあり、田舎には空家・空き室があることが多いです。
そこで、キャンプ場近くの空家を利用することで、これらを解決することができ、かつ売上も上げられるというアイディアはいかがでしょうか。
IMG_1430IMG_1427
泊まるだけではなく、竹山があればタケノコ掘りなどの体験も提供できます。
IMG_1444IMG_1420

〜セミナーのお知らせ〜
日程: 2018年5月20日(日)
12:30開場 13:00開演 15:30終了予定 
会場:東京国際フォーラムガラス棟会議室G407号室
参加費:無料
お申込みはこちらから→ http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/05/20_ek/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

掲載物件について不動産業者の企み 〜リクルートが民泊事業に参入! Airbnbが提携 その2〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

前回の記事の続きです。
http://min-pack.blog.jp/archives/1069673542.html

空き室に対して掲載会社に民泊の運営を提案し支援」に対して、結構重要なポイントがあると思います。
それは、
・SUUMOに掲載されている必要がある。

ここからは、ワタクシ不動産業界歴15年、仲介業者でトップセールスマンだった私から仲介業者の裏側から掲載についての話をしましょう。

あらためて、SUUMOに物件掲載するのは不動産業者です。
しかしこの不動産業者というのは、管理会社だけではありません。むしろメインで掲載を行うのは、客付仲介業者です。元付け会社が必ずしも自社客付けするということはありません。むしろ、早く客付けするなら、管理会社(営業しない場合)は、自社でポータルサイトに掲載しない方が良い場合があります。

客付仲介業者が、掲載するためにどの様な物件を選んでいると思いますか?

答えは、反響が多く取れる物件です。決めたい物件ではありません。いわゆる反響が多く取れる広告になるような物件を探して掲載するのです。

この様な不動産業者の企みをも理解していないと、SUUMOに掲載されているだけの物件に対してへの民泊の運営を提案するというのは難しいと思います。
55


運営ノウハウをこちらのブログで公開中 ! 
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   

リクルートが民泊事業に参入! Airbnbが提携 〜その1〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

リクルートHDでSUUMOを運営するしている「リクルート住まいカンパニー」がAirbnbと提携して民泊関連事業に参入することを発表しました。

空き室をSUUMOで募集掲載しつつ、その空き室に対して掲載会社に民泊の運営を提案し支援をしていくものになるそうです。

下記、支援の一つ プレスリリースより抜粋 →https://www.recruit-sumai.co.jp/press/2018/01/jyutakushukuhaku.html
リクルートを通じて住宅宿泊事業の運営をされる場合、当提携している住宅宿泊運営代行会社が運営における主要業務を行います。具体的な業務内容は、家財手配や住宅宿泊ルール作成、保険加入等の開始準備に始まり、Airbnbやその他民泊プラット フォームへの物件情報掲載、予約受付、宿泊者の問い合わせ対応、鍵の受け渡し、クチコミ管理、帳簿管理、清掃・リネン準 備などです。


 要は、代行会社紹介します、あとはそこが全部やってくれますよってことですね。
この「空き室に対して掲載会社に民泊の運営を提案し支援」に対して、いくつか結構重要なポイントがあると思います。次回に続きます。
25


運営ノウハウをこちらのブログで公開中 ! 
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。