教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

特区民泊

民泊とは

こんにちは、簡易宿所コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です。

未だにですが、エアビーと民泊がイコールという認識の方が多いです。
「民泊」という定義がかな~り大雑把になっていませすよね?
何でもかんでも一緒くたにしてしまうと、線引きが曖昧になると思考が滅茶苦茶になります。

日本における「民泊」 wikiより
現在の法的位置付け
日本では、旅館業法などの規制の下に置かれているホテルや旅館など、正規の宿泊施設が不足している状況が生じた場合に、一時的に一般家庭で旅行者を受け入れる場合に、宿泊施設に対置される言葉として「民泊」が用いられている。民家であっても、旅館業法上の簡易宿所営業を行なう施設は「民宿」と位置づけられており、こうした旅館業法上の位置づけがない営業に限って「民泊」という場合もある。
 
現行法ではまず、イベント開催時の臨時民泊(イベント民泊)、農林漁業体験民宿業(農家民泊)、国家戦略特区における旅館業法の特例が、合法的に実施可能な民泊と位置づけられており、これ以外の場合は旅館業法上の簡易宿所営業として、行政の許可が必要となる。

すなわち現時点で民泊を行いたいなら、対価を得ない、または農家民泊、特区民泊か旅館業の許可取得するしかありません。
議論されていることは、とても多く改正改善する余地もまだまだありますが、法治国家である以上はルールに沿って行なうしかありません。違法は違法ですし、合法は合法です。

どうしても、理論と理屈、現実には開きがあります。まさに今がそうです。
法律が追いついていないのも事実。でも法に違反したら、違法なのも事実。

私は、引き続き合法で出来る民泊があることを広め続けていくことが意義だと思っています。
まずは知ってください、無知は犯罪です。
2016y11m06d_230125693

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
    
      

3/12 「条例改正間近!民泊投資経験者が教える超最新民泊」セミナー後記

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

今回のセミナーは、深い意味で思い出に残る回となりましたm(__)m

さて4月1日の旅館業の条例改正間近に迫った中での開催です。
Airbnbの現状(トラブル増発、保健所、警察、近隣)など。Airbnbの簡単に稼ぐ良い話はありふれていますので、そうではない現状の話から入らせて頂きました。
これに対策出来るのは、「旅館業」を取得して合法に行なうという事に結論づけられます。
2部では、「特区戦略」の意義、「旅館業・簡易宿所」を取得するに適している物件条件やハイブリッド作戦についてお話させて頂きました。

ご参加頂き、ありがとうございました!

IMG_4752


民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
     
民泊・Airbnbランキングへ   


面積基準、1人当たり3.3平方メートル案公表

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士

客室面積の緩和案です。
特区民泊が25㎡以上となり、これ以下までに緩和すると噂されていました。
しかし、私が気になるのは、この定員に於けるトイレや洗面台の数の要件がどう変わるかです。※現状の簡易宿所は、トイレ5人2つ必要。

以下、記事です。
定員10人未満 一般から意見公募始める

 住宅の空き家に旅行客を有料で泊める「民泊」について、厚生労働省は9日、旅館業法上の簡易宿所として営業許可を出すための部屋の面積の基準について「定員10人未満の場合、1人当たり3.3平方メートル」とする案を公表した。定員に関わらず「33平方メートル以上」とされている現在の基準を大幅に緩和する内容で、同日から基準案について一般から意見公募を始めた。 なお、10名以上は現行の規定通りとする。 厚労省はファクスなどで来月9日まで意見を受け付け、その結果を踏まえて旅館業法施行令を改正する。4月1日から新たな基準で運用を始める予定。面積基準が緩和されれば、都市部のマンションの空き部屋でも営業許可が取りやすくなる。

民泊枠組み


「民泊」物件を初認定=戸建てとマンション―東京都大田区

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

本日、特区民泊の初認定がおりましたね。
先日の記事「1000万円かけて申請出来ず!?だからこそ民泊先生が必要です。では、申請がおりない場合でしたが、今回は認められた版です。

一戸建ては、家作(カサク:昔のトタン壁の様な平屋の借家)をリフォームしているようです。空き家活用としては持ってこいの物件だと思います。室内はフルリノベと外観手直しされているようです。この位まで手直していれば、出口戦略の一つとして「賃貸」いけますね。

特区民泊について、私が思う2点の弱点。
①7日以上の滞在。
②サイトの認知度をどれだけ海外居住の方へ上げられるか(集客)。AirbnbやBooking.comなどのサイトがライバル。
番外編:立地は重要。

ただし!一つ、この手法であれば、特区民泊を活用出来る。という事を見出しました。かなりピンポイントになります。現在、私が依頼を受けている大田区の戸建物件で、この手法を利用してみようと動いています。この手法は、また別の機会に。

PK2015120802100039_size0




以下、記事の内容をまとめました。
マンションや住宅の空き部屋などに旅行客を有料で泊める「民泊」について、東京都大田区は12日、民泊を条件付きで認める条例に基づいて申請のあった物件を初めて認定した。国家戦略特区の規制緩和を利用した民泊施設の営業が、全国に先駆けて始まる。
  
  認定物件は、旅行関連会社インターネット宿泊仲介サービス「とまれる」(東京都千代田区)が申請した、築60年の木造平屋の一戸建て(広さ約50平方メートルの1LDK)とマンションの一室(1K)の2件。一戸建てはJR蒲田駅(大田区)から徒歩約14分、マンションは同駅から徒歩約3分に立地する。

  区役所で認定書を交付した松原忠義区長は、記者団に「大田区がモデルケースとして全国に良い影響を与えられれば、うれしい」と述べた。「とまれる」の三口聡之介社長は、「安心、安全な民泊を正しく進められるよう、やっていきたい」と語り、15日から宿泊予約を受け付ける考えを明らかにした。 

 民泊は全国各地で広まっているが、旅館業法では原則、認められていない。区は条例で7日以上の滞在や近隣住民への周知などの条件を満たす物件について民泊を認め、1月から申請を受け付けていた。

ランキング参加しています。

ポチッとお願いしますm(__)m
 

1000万円かけて申請出来ず!?だからこそ民泊先生が必要です。


結論!”何事も取り組む前に、下調べと事前準備は必須”

一昨日、フジテレビのノンストップで「民泊特集」が組まれていました。
大田区で特区民泊を始めようと思ったけど、申請が下りないという方の内容。

テレビを見ただけで、間取りなどが分かりません(おそらく建物はRCです)。用途地域も分かりませんが、工場を営んでいるので、「住居専用」ではないのは確かです。

初見だけですが、当該物件はそもそも「旅館業(簡易宿所)」取得出来る可能性が非常に高いです。

1,000万円も掛けたという事で、同金額があれば適合するリフォームもほぼ賄えると思います。
勿体ない…w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!! 特区民泊じゃなくて、旅館業取得に向けて動いた方が良いのに・・・。

ちなみに、この方リフォームに1,000万円掛けて、"お殿様部屋"を造りあげたそうです。宮大工にも依頼したともありました、掛けるところには掛けている様です。残念、要点を押さえていなかったのです。
特区が始まる前から着目していたというのに、、、。事前に消防署とかを廻っていれば、今回の様に申請がおりないという事は起きなかったと思います。

IMG_3306



ただこの方、自動火災報知機を追加設置するだけという事なので、費用10万円位なら追加してやるべきですけどね(笑)※火災報知器も正確には”連動式”が必要です。
IMG_3309IMG_3307
IMG_3308


あなたも何かありましたら、先ずはご相談下さいませ。
こちらから→http://kanisyukusyo.com/contact.html


ランキング参加しています。

ポチッとお願いしますm(__)m
 
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。