教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

清掃

お客様の声と清掃スタッフの声と

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

私達で運営している宿では、宿泊者が自由に書けるノートを置いています。
オーナー様からも生の声が聞こえるだろうから置いてみてとのご要望も受けて実施しています。

お陰様でどの物件でも気持ち良いお言葉を残して頂いています。

この言葉を最初に目にする人って誰だと思いますか?
答えは、お掃除のスタッフさんです。

お掃除スタッフさんは、なかなか直接にゲストとやり取りすることがありません(チェックアウトしてなくて鉢合うことはありますが笑)、そのためノートに残された言葉は、少ないなかでの直接的に知り得るお客様の言葉となります。
そして、それがモチベーション、やる気スイッチに繋がっていっていると思っています。

清掃って本当に大変です。しかし一番重要です。
ただ頑張るのは心が折れそうになる時もあります。でもゲストの言葉と評価で報われることもあるのです!
29

見える化は、とても大事だと思っています。
清掃ミーティングでは、各宿の時点でのBooking.comなど各サイトでの清掃評価を伝えるようにもしています。

運営ノウハウをこちらのブログで公開中 ! 
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓     
    

民泊の現場から思うこと

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

前回の続きを綴ろうかと思っていたですが、、。

本日急に清掃スタッフの人手が足りなくなり、と思ったらすぐさま同日チェックインが入ったため、急遽簡易宿所の清掃の手伝いをしてきました。運営管理のあらゆる観点を知るということは非常に大事だと思っています。そういうことで今日は久しぶり清掃からの観点を再確認しました。

私の民泊不動産投資のサポート形式は、全てを経験しているからこそ言えるかなり現場的といいますか、本当に関わる全ての方が良しとなることを求めたスタイルです。今日、清掃を行なってみて再確認出来たのは、常にカイゼンは出来るということです。掃除の順序、備品の品揃え、置く場所やリネンの種類など、これらを改良すれば、もっと効率良く楽に出来るかもしれないとか思います。「現状維持よりも現状打破」これは私の方針です。

今日はぐっすり寝れそうです笑
IMG_7829IMG_7830
↑半袖半ズボンで無心で風呂掃除もしてました!

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓  
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。