教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

民泊

イベント×宿泊業

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

各自治体によって催し物があるのはご存知かと思います。
あなたのお住まいの町内会でやっているお祭りなど〜アイドルのイベントまで様々です。

小規模のイベントだと、宿泊に繋げられないかもしれませんが、中規模以上であれば宿泊を絡ますことが可能だと思います。
*イベント参加者は、宿泊料金10%オフとか
*イベント民泊(嵐のコンサート時は、民泊可能になるなどの期間限定民泊は、すでにありますが、これをもっと掘り下げたイメージです。期間限定で終わらせるのはなく、継続性をもって集客したいというのが今回の内容です。

先日、Kamon Inn Kotobuki(家紋イン 寿)がある地域でイベントがあり福岡のアイドルがきていました。で、そのファンの方が当宿に宿泊されてました。
今回は、結果的にファンの方が宿泊してくれたので良かったです。
しかし、逆に考えれば、もし宿泊してくれなかったら、機会ロスにもなり得たなと思ったわけです。

宿泊業は、どうしても「待ち」の集客がメインになってしまうため、「攻め」に転じるためには、イベントなどの情報収集が必要だとあらためて思った次第です。
収集したイベント情報などを基に、価格設定をはじめ、どこに情報を発信していくか等の戦略が練れるようになります。
スクリーンショット 2018-11-07 11.12.27


合法民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!

    

ホテル・民泊向けサイトコントローラーといえば

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

「ホテル・民泊向けサイトコントローラー」というタイトルの記事がでていたので見ていました。

しかし、私たちが愛用しているBeds24が載っていませんでした('д` ;)

あらためてBeds24の特徴をまとめてみました。
3分程の動画です。音声は英語ですが、字幕がついていますので問題ありませんよ〜。
スクリーンショット 2018-11-05 17.20.57
https://youtu.be/86Rj4Y_jXFE

Beds24の3大特徴
1.集金:ノーショー(ノーショーとは)が発生してもキャンセル料の請求が容易。
2.価格:1,300円から。
3.販売:Airbnb、Booking.comなどで在庫を同期。

特にノーショー対策である「集金」部分のシステムは、最強です!

サイトコントローラーといえばBeds24。いまなら無料体験を提供中です。

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

その後も「(仮称)新おもてなし事業」がしっかりと継続されています。3

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

その後の「(仮称)新おもてなし事業」はしっかりと継続しています。
思いつくことも大事、
形にすることも大事、
継続することが大事←いまココ
スクリーンショット 2018-10-29 10.15.58
そもそも「おもてなし事業」とは??の説明がまだでしたねm(__)m

近日、色々と概要を公開出来る予定です。
スクリーンショット 2018-11-03 12.53.50スクリーンショット 2018-11-03 12.53.37

合法民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!

    

サイトコントローラーBeds24のリピーター管理機能 〜最終回〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

前回から記事からの続きです。

最終回「サイトコントローラーBeds24のリピーター管理機能」リピーターをつくるメリットとは?

結論:自社HPなどへの直接予約のお客様を増やせる。

前回の記事にも書いていますが、顧客管理が出来るようになれば、その顧客毎の対応が可能となり、結果リピーターつくりを自らの努力で出来るようになります。「待ち」の状態ではなく「攻め」の状態とも言い換えることができます。

この様な一つづつの積み重ねの結果が、自社への直接予約への増加に繋げられると確信しています。

直接予約の最大メリットは「サイト手数料の削減」です。
集客も抜群なBooking.comからの予約の際は、売上の12%がサイト手数料として取られてしまいます。
これを減らせるというのは、売上増に繋がることですので、自社への予約の導線は必ず作っていきたいところです。

ただ自社HPの作っても予約は増やせませんので、逆の考え方として、自社から直接予約をしてくれる顧客を先に作っておく、という方が良いと思います(特に小規模施設で運営されているオーナー)。それから自社HP(という箱)で予約を取れるようにしていく、という具合です。

Beds24のシステムには、自社HP用の予約エンジン作成がはじめから含まれていますので。これらの組み合わせが出来るサイトコントローラーとしては秀逸なのです。
スクリーンショット 2018-11-02 14.55.30

サイトコントローラーといえばBeds24。いまなら無料体験を提供中です。

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

サイトコントローラーBeds24のリピーター管理機能 〜その2〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

前回から記事からの続きです。

Beds24では、どのようにリピーター管理をしているか?
答えは、「メールアドレス」で見分け管理をしています。

まず名前では管理が難しいです、同姓同名ましてや外国の名前の場合は、同じ名前って結構あります。
その点は、メールアドレスは、世界で一つです。
スクリーンショット 2018-10-31 12.23.34
宿泊回数が増えれば、その分だけゲストの情報が蓄積できます(放っといてはダメです)。
「ピンチはチャンス」ではないのですが、クレームって決してネガティブな面だけではないと思います(考え方次第です)。

例:「枕が柔らかーいっ!」とゲストからご連絡を受けた場合。
→枕変えるなり、もう1個追加したりと対応をします。

すでにこれで情報が一つ蓄積されます(枕は固めが好き←対応、枕を追加)
問い合わせ(クーレム)に対して、迅速に行動することによって「信用」に変換することが可能になります。

この一つの対応で、また次回も予約をしてくれた時には、Beds24は「2回めのゲストですよ〜」と教えてくれる訳です。
この時、メモを確認した時には、「枕は固めが好き」と表示されます。
次は、はじめから、枕を2個追加するなどの対応が事前に出来るようになり、ゲストも喜んでくれると思います。

ここで同じクレーム「枕が柔らかーいっ!」をもらうような事があれば、次は泊まってくれることは無いです。

この様に「可視化」しておくことは、とっても大事です。
いつ、誰が、対応しても出来るようにしておくためには、この様な仕組み化は必要です。

なお、情報は一つの宿だけではなく、他運営宿でもリピーター情報管理が同時に出来ます(凄く大事です)。

私たちの場合の様な複数の宿を管理している場合は、この情報を共有しあえるのです!!
例えば、上の枕の件のゲストが普段は、私たちの「東京」のA宿を常宿にしている。出張で、鹿児島にある同じく私たちの運営のB宿に予約された時も情報は共有されます。鹿児島のB宿に宿泊した時にも枕は2個準備できるということになります。

次回は、最終回「サイトコントローラーBeds24のリピーター管理機能」リピーターをつくるメリットをお伝えします。

サイトコントローラーといえばBeds24。いまなら無料体験を提供中です。

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。