教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

民泊新法

住宅宿泊事業を行なうサポートもしております

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都での旅館業の話が多いのですが、東京でも民泊のサポートをしております。もちろん合法です!

住宅宿泊事業者としての登録もしておりますので、民泊新法のサポートを行なっています。
ということで、目黒区の物件においてサポートしていた物件での許可が先日おりました!

で、早速募集開始したところ、あっという間に埋まったということ連絡がありました〜(^o^)/
(始めの1ヶ月は、オープニングセールとして、周辺との価格の差を付けるという作戦をおこなっていました)

いま並行して他の区でも進めている案件があるのですが、そちらはとっっっても時間が掛かっています。時間が掛かりすぎて、公的書類の有効期限が切れてしまう程です…。

しかし未だにこんなにも自治体によって対応が違うというのは、オーナー様にとっては大変困ることです・・・。

民泊新法で営業を行なうという方は、事前に自治体の状況を調べてから、行なうかどうかを決めることを判断の一つにされた方がよいです。
スクリーンショット 2018-11-28 18.44.32


合法民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!

    

住宅宿泊事業の宿泊実績について

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

民泊新法が始まり、早5ヶ月ほどが経とうとしようとしています。
民泊制度ポータルサイトでは、随時情報が更新され、先日は、8〜9月の宿泊実績が報告されています。

実績
この様な国籍別のデータも掲載されています。8−9月の実績データはこちらからみれます。

届出住宅あたりの宿泊日数を都道府県別のデータでは、やはり東京都が最も多いのですが、次に多いのが
愛知県だったという点は、興味深いですね〜。

合法民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!

    

【注意】ねっぱんとAirbnb連携、民泊は連携対象外です

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

サイトコントローラーといえば、手間いらず・ねっぱん、そしてbesd24です。

先日、ねっぱん!がAirbnbとの連携を発表しました。
ただし、ねっぱんとAirbnbが連携できる宿泊施設は限りがあります

連携(掲載)可能な物:旅館、町屋、ゲストハウスなど

連携対象外:特区民泊、住宅宿泊事業法の施設、チェーンホテル、ビジネスホテル、カプセルホテル

民泊新法で複数のOTAに掲載するときには、サイトコントローラーを利用すべきです。
その際に、月額費用を抑えるべく「ねっぱん」の利用を検討するかと思いますが、上記の理由からも相性が合わないことが明確です。ということで、

結論:Airbnbとの連携は、Beds24が有利!

*あくまでもねっぱんとAirbnbを連携する場合ですので、サイトコントローラーを使わない〜となれば、かなり手間は増えますが、各々単独での掲載は可能です。

スクリーンショット 2018-10-15 13.07.19
44052490_563385360765978_2090132876682067968_n
*iCalについて: この機能があると「掃除業者とグーグルカレンダーを共有する」というようなことができるようになります。


民泊用のサイトコントローラーといえばBeds24特徴はこちらから。いまなら無料体験を提供中です。
→ https://co-reception.com/beds24/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします

    

まだリモートロックを知らない方へ、とっても便利なことを伝えたい。〜リモートロック導入から運用してみての感想 その3〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

本日現在でほぼ全ての宿の鍵をリモートロックへと付け替え移行が完了しました。
(いま現在、開き戸にしか対応していないため、引き戸への設置ができません…ザンネン)

前回お伝えした、電池残量がみるみる減っていくは、本体の不具合だったようで交換対応してもらいカイゼンされました。

リモートロックは、ネットに接続させて利用するため、最低限以上のネット環境が必要です。
ネットに未接続だと、どうにも魅力は半分以下になります(緊急用のパスワードが設定出来るので、開けられない様なことは発生しませんのでご安心を)。

そのためネット不安定だった宿に関しては、ネット回線を増設しました。
ネット回線の増設のコストアップがありますが、それを差し引いてもリモートロックは便利です。
便利さはこちらの過去の記事をご覧ください。

ネット上でステータスを目視しながら出来るというのは、「管理」という視点からいくと便利極まりないです。電池残量やネット状況も一目瞭然。
スクリーンショット 2018-10-30 13.08.50

ちなみに、アプリもあるんです!外出先からでも確認出来ますので、個人の民泊オーナー様にもオススメです。
→ https://itunes.apple.com/us/app/remotelock/id1249400469?mt=8

スクリーンショット 2018-10-30 13.06.08


BlogPaint
この赤丸をイジると、遠隔操作で鍵の開閉を行なうことが出来ます。ゲストが鍵を開けられなくなったから、駆けつけるという手間を一切なくせます。

〜最後に〜
リモートロックを最大限に活かすには、サイトコントローラーBeds24との連携は絶対です。
リモートロックでゲスト毎の暗証番号を生成し、Beds24で自動メール発信、この両方をもって滞在中の安心をつくる、運営管理としては最強ツールです!

リモートロックと連動しているサイトコントローラーといえばBeds24。いまなら無料体験を提供中です。

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

東京で宿泊管理業者としての案件進めています

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

私たちが宿泊管理業者となったことは以前にお伝え致しました。
前回の記事はこちら

現在、宿泊管理業者としての案件を進めています。
営業日数は、各自治体によってかなり差があるため、いまだ躊躇している人は多いようですね。
あとは、たまに旅館業取得可能なのに、民泊新法で進めようと考えている方もおられます。
そのため旅館業取れる場合は、旅館業の方が良いですよ、と提案させて頂いています。

当然、不動産投資になるわけなので、投資対効果を図る必要があります。

ただ旅館業が取れること自体を知らないのは勿体ないので、良く確認してください。


スクリーンショット 2018-06-06 17.46.32

合法民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。