教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

民泊先生

旅館業の周辺産業〜施設外玄関帳場代行業〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都市では6/15に旅館業に関する条例改正があり、許可取得の要件が厳しくなりました。その中でも特に周りが困っているのが、「宿内に常駐する又は駆けつけ要件(徒歩)おおむね10分」ですね。

この要件は、新規開業の場合にはもちろんのこと、既存の宿全て該当します。いまのところ延命措置として、2020年3月31日までに適用させよ。ということになっています。

そんな中、一部では以前からあったのですが、「施設外玄関帳場代行」業務を始めた会社がチラホラでてきました。運営会社宛てに怒涛のDM攻撃が行われている最中ですね、無論、私たちの元にも届きました\(^o^)/

良いとは思うのですが、小規模の宿泊施設を運営しているところにとっては、固定費が増えるのはかなり辛いのではと思います。ただそれにしか頼らざるしかなくなるかもしれなのも事実です。

私たちの宿でも、施設外帳場代行の受け入れを出来る環境に整えています。ということで、時期が来たら周辺で困っている他宿のオーナー様のサポートを開始したいと思っています。
ですが、ただ「帳場代行」するだけでは、他との差別化にならないため、私たちはそこに「+@(体験やなど〜」も同時に提供していこうと考えています。


BlogPaint



合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                     

旅行者の方々に、「いま」起きていることを伝えたい!

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

前の週末は、東京では各地でお祭りがあったかと思います。
事務所の近所や住まいの近所では、お神輿や山車が出て近くの神社では屋台も沢山出ており盛り上がっておりました。
IMG_2114

訪日外国人もいるかな〜と思ったのですが、皆無でした・ω・
それは、そうですよね、観光客を対象として行っている訳ではありませんから。

ただ逆をいえば、観光客(訪日、日本人問わず)の方が宿泊した時に、近くにこの様なイベントがあることを知れたら嬉しいのではないかと思いました。ということで、上手くSNSを使い「今」しか出来ない体験の前触れを伝えられるようにしていきたいと思います。


合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                     

ご縁に感謝です。

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

昨日の続きになるのですが、今回は急遽京都入りしたのにも関わらず、色々な出来事が数時間起きに発生してかなり濃厚な行程でした。

その中でも短い時間のなかで、2組の宿泊者様とお話が出来たのがとても良かったです。
個人情報がありますので、詳しいことは言えませんが、今回の宿泊がご縁で次回もお会いすることなったり、宿泊だけではなく今回は併設のbarでお酒を酌み交わしたりさせて頂いたりして私も楽しい時間を共有させてもらいました。

スタッフミーティング、宿泊者様や、人とのご縁はとても大事ですし、仕事にも大いに生きていくと思っています。
ご縁


合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
                                     

人は駒ではありません、絶対に大事な「人財」です。

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都最終日のメイン、「京都スタッフのミーティングに参加」でした。

毎回、私の予定に合わせていると行なうのが難しいため、京都チームは、私抜きでもこの様なミーティングが行われています。

逆にいえば、京都に関しては、完全に任せられる私の相方がいる(どこかのタイミングでご紹介したいと思います!)ので、私抜きでも何ら問題ありません。毎回ミーティング前後には、相方から報告連絡相談があるので、ミーティングの打ち合わせもしているので大丈夫なのです。

私は、「人」は超絶に大事だと考えているのでコミュニケーションは必要不可欠です、絶対に!
ミーティングの様な場を設けないと、どうしても一方通行になりがちです。そのため双方向のコミュニケーションを取る場面が必要になります。

いや〜しかし今回は、参加出来て良かったです。口出しもしてしまいましたが(笑)、ミンナの意見も出るし、改善案もその場で決まったりなど、ビジネスマンプランを持っている方もいたり(!)、あらためて良いチームだなぁと感動しました。

今回の京都行きは急遽でしたが、得るものが多かったです。次回にでも今回の出来事をお伝えしたいと思います。


IMG_2104


合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
                                     

旅館業物件の融資 〜滋賀銀行編〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

滋賀銀行で旅館業の融資が出た!と言う話をこっそり教えて頂きました。
ということで、色々な人脈をたどり、直接滋賀銀行の融資担当者までたどり着きました。
(飛び込みの場合、ほとんど蹴られることが多いです。紹介だと一定の信用量が溜まっているので、誰々さんからの紹介だったら〜とか、事前に私が行なっていることも必然的に伝わるので)

結論!玉砕でした…(T_T)
理由:地銀のエリアルールの問題。
滋賀銀行は、名古屋や東京にも支店があります。そのため少しの望みを持っていたのですが、名古屋と東京の支店は、法人取引がメインになるため個人への融資は行なっていないそうです。

ただもしあなたが下記に該当するなら、融資の土俵に乗る可能性があります。
・滋賀県在住
・勤務先が滋賀県
・滋賀県に親戚など身内がいる(理想は、その方が滋賀銀行と取引がある)
・居住地が京都

ですので、冒頭の話は、上記のどれかに該当していたということになりますね。

ご興味やご相談ありましたらお気軽にご連絡くださいませm(_ _)m
→ご連絡はこちらから。
滋賀銀行


合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
                                     
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。