教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

東京

特区利用するなら?大田区、千葉市?大阪市?

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

大田区の特区で利用できる条件を「6泊7日以上」から「2泊3日以上」に短縮すると発表されました。2018年春の施行を目指す。なお大阪府や大阪市、北九州市、新潟市は2泊3日以上ですでに導入している。

ようやくですよね、正直遅いなと。6泊以上での利用は殆どなかったと思います。2泊以上になったことで、今後特区での参入する業者が増えると思います。
ただし消防設備など必要なことはありますので、旅館業の許可取得した方が良いのではと思うのは、私だけ??

________2
運営ノウハウをこちらのブログで公開中 !
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

          

東京の新規宿の掲載準備中です!あとR&Rさまへお願いあり

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

IMG_2138

来週に許可証がおりる予定の東京の簡易宿所(4件目)の掲載準備を進めています。
許可証がおりてからの掲載募集となりますが、事前に出来ることはあるので粛々と進めています。
そうもしておかないと、不備があると書類返送されてきて、修正して再送するという手間=募集送れるという事態になります。

オーナーファーストの私としては、一日でも早く、1円でも多く売上を産み出す様に出来ることが最優先として動いています。
ですの、楽天(トラベル)さん、リクルート(じゃらん)さん、登録方法を紙ベースからネットに切り替えてくださいませんか(切実)凄く大変なんです、、、m(_ _)m
ちなみにBooking.comは、ネットで登録可能なので比較的安易なのです。



合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
            

大田区の特区民泊 2泊3日から利用可能に

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

大田区の特区で利用できる条件を「6泊7日以上」から「2泊3日以上」に短縮すると発表されました。2018年春の施行を目指す。なお大阪府や大阪市、北九州市、新潟市は2泊3日以上ですでに導入している。

ようやくですよね、正直遅いなと。6泊以上での利用は殆どなかったと思います。2泊以上になったことで、今後特区での参入する業者が増えると思います。
ただし消防設備など必要なことはありますので、旅館業の許可取得した方が良いのではと思うのは、私だけ??

________2
合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
          

品川区での簡易宿所の要件

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

新たな案件のため、品川区の保健所にいってきました。
これから同区で簡易宿所を検討している方は参考になります!

簡易宿所のポイントは、大きく2つ「帳場」と「水回り設備」です。
それでは、品川区で宿泊定員5人以下の簡易宿所の許可を取る場合の要件です。

・トイレは2箇所必要:原則、客室がある階
*原則あるところに例外あり。
例えば、中古木造2階建てで、2階のみが客室、1階が共有スペースで2階にトイレが一つある場合。
この場合は、1階に設置で良しとしてくれるかもしれないという相談に乗ってくれます。

・帳場は不要
不要と言い切ってしまうと語弊があります。
矛盾しますが、帳場が不要ということは絶対にあり得ません。

これは帳場の解釈の問題なのです。
帳場の本来の目的は?
→対面で宿泊者から帳簿内容を記載してもらい、身分証明書の写しなどが取れるようにする場所です。
品川区の場合は、この業務が出来るようにしておけば良いということです。
例:1階共有スペースで玄関上がってダイニングがあり、そこにテーブルと椅子があれば目的が達せられます。
*自治体によっては、2㎡以上の区画を設けるとかありますので、都度確認が必要ですよ。

以上が、最低限かつ重要なポイントです。

比較的、品川区は取りやすい自治体の一つだといえますね。

ちなみに今回の物件は、最寄り駅から5分、品川駅まで徒歩15分の中古戸建て、価格は2,000万円半ばです。
1世帯ですが、リフォームしても3,000万円以下で始められる良い物件です。粛々と調査を進めていきたいと思います。

35




合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
          

新規OPEN 東京の簡易宿所施設です

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

現在、東京都内での簡易宿所OPEN準備を進めています。特に隠していた訳ではないのですが笑。

殆どの準備が完了しました。ただ少しだけ手間を掛けている部分があるのですが、それは後程で完成します。完成した後にブログでもお披露目したいと思っております。

↓リノベ後
IMG_1396IMG_1408
IMG_1416

↓家具家電入れ後
IMG_8690IMG_8842

リノベも良かったですし、私達のデザイナーさんにコーディネートしてもらい良さ倍増です\(^o^)/
東京都内某所で始めての場所でもありますので、気合を入れて売上を上げていく努力をしていきます!

↓今回の宿のロゴ
ロゴ




合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
          
ホームページ
プロフィール
Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。