教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

旅館業

5月20日(日)〜セミナーのお知らせ〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

この度、サンワード貿易さんからセミナー講師の依頼を頂きまして、講演をすることとなりました。
38

第1部 民泊先生による合法民泊投資について
第2部 サンワード貿易さんによる通貨ペアの投資について

私からは、合法民泊の始め方や民泊新法、どの様な稼働方法が高稼働に繋がっていくのかなど、自身も運営しているからこそのリアルな話をお届けしたいと思っています。

日程: 2018年5月20日(日)
12:30開場 13:00開演 15:30終了予定 
会場:東京国際フォーラムガラス棟会議室G407号室
〒100-0005  東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
定員:45名
参加費:無料

お申込みはこちらから→ http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/05/20_ek/

参加費無料なので、民泊にご興味ある方は是非ご参加くださいませ〜^_^

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

京都 宿泊税に係る説明会が開催されています

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

 今年の10月1日から京都市では宿泊税が導入されます。
ともない、宿泊施設運営者を対象に宿泊税の制度や事務などについて説明会が開催されています。

申告納入方法などまだ分からない点もあるので確認が必要です。
直近だと下記の日程があります。

5月9日(水)午後2時〜3時
対象施設所在地「南区、伏見区」
呉竹文化センター1階ホール
定員600名

このあと、6月以降にも開催が予定されているとのこと。
京都市のホームページから説明会の日程が確認できます。
こちらから→ http://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000235175.html
IMG_1415

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中 → https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓     
    

合法民泊でのSNSの利用方法

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

SNS映え、いまでは旅館業でも利用されています。

検索のツールとしてやハッシュタグを付けて投稿して発信などなど。

私たちもまだまだですが、100%活用出来ているところはまだ少ないかなと思います。
関連して宿のホームページも作成しただけではなく、これを集客に利用するには色々と工夫が必要になります。
作成して満足ではダメです。どの様に活用していくかが重要です。
52

このあたりの情報発信ツールは、しっかりと利用できれば集客にも効果があると思います。

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

民泊進歩の届出件数は多いのか?少ないのか?

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

3月15日から民泊新法の届出受付が開始されました。
それから約1ヶ月後、観光庁より件数が発表されました。

宿泊者と民泊サービスの提供者を仲介する「住宅宿泊仲介業者」は22件
家主不在型の民泊物件を管理する「住宅宿泊管理事業者」は284件
民泊ホストの「住宅宿泊事業者」は232件

この数字を多いとみるか少ないとみるか…。

事業者が多いのは当然ですね、これをビジネスチャンスとして考える業者は多いので。

民泊ホストは圧倒的に少ないと思います。様子見をしているという方も多いでしょう。
ただもし民泊新法で営業するのと旅館業を取得するのかで悩んでいるのであれば、私は365日営業出来る旅館業(簡易宿所)を推します。
43


合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

融資をひくことが出来ました!〜民泊先生オーナーになる、その10〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

三浦簡易宿所始めるってよ、その11
その10の記事はこちらから→ http://min-pack.blog.jp/archives/1070757083.html

だいぶ間が空きましたが、結論からいくと融資をひくことが出来ました!く(`・ω・´)
19

「縁」だけでは融資をひくことが出来ないかもしれませんが、支店長さんを紹介して頂いたり、法人立ち上げ間もなかったのですが、私たちの運営実績(稼働率や売上)、運営方針や合法民泊という点などについて融資担当者の方々のご理解があったことも大きく影響したかと思います。

旅館着の場合は、賃貸営業と違い運営会社の能力によって売上が変動するため、銀行側は運営会社へのヒアリングと調査はしっかりと行ないます。
それらの結果が今回の融資をひくことに繋がったと思います。

これでようやく工事の着工へと繋がっていきます〜

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。