こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都では旅館業を行なう場合、事前に「旅館業の計画の概要」を看板に張り出しをして近隣に周知する必要があります。
決まった様式があるのですが、その内容が変わりました。
以前から変わった項目は、「管理者」「施設外玄関帳場の所在地」この2点が追加となりました。

そのため、タイミングによっては、看板を再掲載しないといけない事態がおきています。
今回まさに、そのタイミングが私たちの宿に引っ掛ってしまいました…。
この数日間が無駄になってしまいました、何度も交渉をしたのですがダメでした(T_T)

↓新しい様式
BlogPaint

↓旧様式
BlogPaint


合法民泊の運営ノウハウの全てをこちらのブログで公開中 !
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!