教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

手間いらず

CRスケジューラーの特徴1  〜TEMAIRAZUシリーズシステム連携開始その2〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

前回の記事の続きです。手間いらずと連携したサービス内容について、特徴をご紹介していきます!

「CRスケジューラー」3つの特徴〜特徴1

特徴1:
複数の物件を一元管理 複数の手間いらずのアカウント情報を一つの場所、つまり「CRスケジューラー」で、一元クラウド管理可能です。
例えば、複数の部屋を一つの電話番号で管理している場合、予約済のゲストから電話が有ります。
その際、ゲストの電話番号下4桁で検索すれば、すぐにどのゲストがどの物件について電話をしてきたのか、調べることができます。
44


「手間いらず」を使った管理業務の手作業によるミスを減らしつつ手間を削減し、他の生産的な業務に時間を割きませんか。
「CRスケジューラー」が、「手間いらず」に関する手作業を大幅に省略します。


先着100名まで使用開始から1ヶ月は無料です。こちらからお問い合わせください。
https://co-reception.com/pms-cr-application/



すでに運営している、また運営ノウハウを知りたい方のためブログを公開中! 
https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                         
       

TEMAIRAZUシリーズと「CRスケジューラー」、システム連携開始

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

この度、比較.com株式会社が提供する「TEMAIRAZUシリーズ」と、私達が提供する「CRスケジューラー」のシステム連携を開始したことを発表いたします。
同連携により「TEMAIRAZUシリーズ」の従来のサービスである複数のオンライン宿泊予約サイトを一元管理できる機能と並行して
「CRスケジューラー」が、「手間いらず」に関する手作業を大幅に省略します。 

「CRスケジューラー」3つの特徴
特徴1:複数の物件を一元管理  複数の物件を容易に一元クラウド管理できます。ゲスト情報を確認する際、わざわざ各施設の手間いらずのアカウントにログインする必要が有りません。
特徴2:情報の取り込みやスケジュール作成を自動化 自動的に部屋割りなどを作成する自動スケジュール作成機能で、業務時間が大幅に減ります。
特徴3:手作業の減少 これまで手作業でエクセルで管理してた、新規の予約やキャンセル対応も自動的にリストに反映します。


費用
同連携のキャンペーンとしてTEMAIRAZUシリーズを導入している宿泊施設の中から先着100名まで使用開始から1ヶ月は無料です。
その後、一部屋につき月額500円の課金させて頂く予定ですが、CRスケジューラーの改善にご協力頂ける場合、1ヶ月以上、無料でご利用頂けます。詳細は、お問い合わせ下さい。

注意事項
お一人、10物件までです。つまり、手間いらず10アカウントまでです。 手間いらずとの契約は、オーナー様でお願いします。 対応の予約サイトは、booking.com、楽天トラベル、じゃらんの3つです。しかし、この3つで日本国内のシェアの8割以上をカバーしているので、この3つだけでも実用的です。これら以外の予約サイトも対応可能ですが、詳細はお問い合わせ下さい。 データを改変して他社への販売はご遠慮下さい。 今後は、「ねっぱん!」などのサイトコントローラーにも対応予定です。

*TEMAIRAZUシリーズとは、宿泊予約サイトの一元管理や予約情報の高速取得などの機能を備えたシステムだ。楽天トラベル、じゃらん.netなどの国内宿泊予約サイトやBooking.com、Airbnb、agodaなどの海外宿泊予約サイト、またはダイレクトインなどの各社ホームページ用宿泊予約システムなどに対応する。 

詳細を知りたい方、すぐにでも試してみたい方はこちらからお問い合わせください。
https://co-reception.com/pms-cr-application/

次回から、3つの特徴について詳細説明をしていきますので是非ご覧ください!
55

すでに運営している、また運営ノウハウを知りたい方のためブログを公開中! 
https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                         
       

合法民泊+αで売上の窓口を増やす方法

こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

前回の記事の一つの答えです

合法民泊+αで売上の可能性を増やして運営できる様にしておくことで、いまはメジャーではない地域での合法民泊でもリスクヘッジが可能になります

その一つとして、「合法民泊+レンタルスペース」として運営をするということです
合法民泊が日貸し、レンタルスペースは時間貸し、となります
これは実際に、合法民泊だけで運営していてお問い合わせとして、イベントをしたいからそのスペースとして貸して欲しいという相談もあり、実際に鹿児島の物件ではそれを承諾し、利用して頂いたことがあります 

というすでに実績に基づいているため、ある種の確信があります

とびっきり新しい事を生み出すのは難しいです
しかし、既存にあるものと既存にあるものを合わせることで、新しい物を生み出すことが出来ますので、少し視野を広げてみると他にも出てくると思います

+レンタルスペースのデメリットが一つ、、、
それは、手間いらず(一元管理サイトコントローラー)がレンタルスペースを募集するサイトと連携していないことです。そのため、完全に手動で管理しないといけないため、上手くやらないとダブルブッキング(二重予約)が発生してしまう可能性があります
ダウンロード

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                     
       

Airbnbと手間いらず(国内予約サイトコントローラ)初の提携

こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

ようやく手間いらずとAIrbnbが提携されましたね
去年から提携すると言われており、春くらいにはと思われましたが、今回のタイミングです
といいうのも、違法民泊物件を扱うわけにはいきませんから、民泊新法が決まった以降となった訳です

私も運営を直営で始めた頃は、手間いらずで一日でも早くAirbnbが連携してくれないかと切に思っていました
しかし、いまは全然関係ないです(´・ω・`)
Airbnbで集客を見込む必要がないので。

とはいえ、民泊新法で合法民泊を行おうとする方には、かなりの朗報であることは間違いないと思います
手間いらずでは、自在家も連携していますし

ノウハウでも公開している通り、「手間いらず」は使うべきです

ちなみに、新サービスは「手間いらず」との相性が抜群です
新サービスには、各サイトから入ってくる予約を更に一元管理出来るようになっています
20

新サービス公開から数日ですが、沢山の反響を頂いております、ありがとうございます!
合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                     
       
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。