こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都の進めている新築の建築確認がおりました。
当初の想定より約1ヶ月半遅れでの確認がおりたという状況です。

理由は、1.申請数が多い、2.旅館業取得物件のため書類を回す箇所が22箇所と多い、3,景観法の規制が掛かる為、美観の申請が先にある。
など、京都ならではのハードルがあり、
通常のその期間よりも時間が掛かっています。

それでも、まだ早かった方なのかもしれません。近隣を回ると建築と旅館業のお知らせの看板が立っているものの、1年以上手つかずの土地も見受けられます。

近隣関係など色々とあるのかもしれませんが、このあたりを含めて順序よく段取りよく出来るとスムースに進めていける事は可能かと思います。
BlogPaint




すでに運営している、また運営ノウハウを知りたい方のためブログを公開中! 

https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓