教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

宿泊税

東京にも宿泊税ありますよ

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

宿泊税が導入されている自治体をご存知ですか?東京もその一つで、宿泊税は導入されています。

東京の場合、対象は、旅館業での旅館・ホテルで許可を取得している施設です。
ですので、簡易宿所は対象外となっています。

ちなみに、税率は、次の表のとおりです。 

宿泊料金(1人1泊)税率
10,000円未満課税されません
10,000円以上15,000円未満100円
15,000円以上200円


なお東京都の宿泊税については、オリンピック・パラリンピックの期間は、課税停止となることが決まっています。

旅館業運営する場合は、必ずしも「簡易宿所」ではなくても良いです。室数が多い場合は、ホテルで許可取得した方が良い場合もあります。

その場合は、開業後に宿泊税のお知らせが届きます。
IMG_3026

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓     
     にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

Booking.comで宿泊税を確実に徴収する方法

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Booking.comからの予約で、宿泊税を確実に徴収する方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Booking.comの管理画面で市税について項目があるのをご存知ですか?
スクリーンショット 2019-01-18 19.29.54
ここまでは、何もしなくてBooking側で自動に変更されています。

ここからが、宿泊税を確実に徴収する方法への変更の仕方です。
1.Booking.comサポートセンターに電話して変更を依頼します。管理画面から変更することが出来ないため。

電話番号は、管理画面→メールボックス→右下に下記の様に記載されています。
BlogPaint
ポイント:この時掛ける番号は、施設のアカウント・マネージャーがベストです。
*サポートチームに掛けた時には、市税の変更対応は出来ないと言われてしまいました。
*アカウント・マネージャーは、施設によって異なりますので、管理画面で確認してくださいませ。
*アカウント・マネージャーへの電話ができる時間が決まっています。時間外の時には番号は表示されません。

2.京都市税の対応へ変更依頼を伝えます。以上です。

あとはものの数分で、この様に変更されます。
C9A5FA9E-9A02-4DBB-A31E-706351EA6FCE
人数、泊数によって自動で変動してくれますので、こちらで計算する手間は一切ありません。

宿泊税の徴収で頭を悩ましている方も多いかと思いますので、出来る対応は行なっておくことをお勧めいたします。

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
                            

京都市の宿泊税の申請(とあとで納付)をしていますー

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都の宿泊税納付がはじまっておりますが、宿泊者への認知度が恐ろしく低いですね。
京都市から頂いているパンフレットやポスターを利用して周知と説明をしているのでけどね…。
IMG_2650

IMG_2648

ちなみに宿泊税の徴収が始まった以降に開業した施設については、毎月申請及び納付が必要になります。

なお1年間営業した後、提出期限の特例に関する申請が適用できます、それからは3ヶ月に一度の申請及び納付が可能です。
新規宿の方は、1年後に切り替えをお忘れなく、電子申請が可能とはいえ毎月となると作業が増えて管理側も、とっても大変ですので…(T_T)

BlogPaint

手引は、京都市のHPからダウンロードできます。
こちらから→ http://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/cmsfiles/contents/0000236/236946/tebiki.pdf


合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                   

本日から宿泊税の徴収が始まります。〜京都市 宿泊税 その6〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

過去の宿泊税の記事はこちら→ http://min-pack.blog.jp/archives/1071947797.html

*前回の記事にもあった納税者変更届けの書類は、結構直前になって届きました。
殆どのオーナー様は、運営代行業者に代理納付を依頼しているかと思いますので、不安な方は運営会社に確認しみてください。

ということで、ここからが本題、
京都市では、本日10/1からの宿泊に対して宿泊税の課税徴収が始まります。
ここであらためて税額のおさらいです。

宿泊料金あたり
・1泊2万円未満は200円
・2万円以上5万円未満は500円
・5万円以上は1000円

当面は、混乱が続くと思われますし、訪日外国人の方々がどれくらい認知しているのでしょうか…。
スクリーンショット 2018-10-01 13.12.32


手引は、京都市のHPからダウンロードできます。
こちらから→ http://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/cmsfiles/contents/0000236/236946/tebiki.pdf


合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                   

納付者の変更はまだできない?〜京都市 宿泊税 その5〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

過去の宿泊税について
その4の記事はこちら→ http://min-pack.blog.jp/archives/1071415730.html

京都市の宿泊税のその後
いまだと各宿に申告書式が届き終わった頃でしょうか。まだの方もそろそろだと思いますし、もし宿にポストが無く不配達になったとしても、その時には役所から直接電話が掛かってきますのでご安心(?)を。

実際の納付を運営会社に依頼する際には、その旨を申請する必要があります。それらの書類も同時に届くはずだったのですが…まだ来ないので宿泊税担当窓口に問い合わせました。

以下、回答です。
・納税者変更届けの様式がまだ整っておらず、申告書・申請書は今手元に届いている所有者様のお名前のまま提出。
・マイナンバーなどの個人情報は難しければ空欄でよい。
・納税者変更届けの準備が整い次第、HPなどで書類をダウンロード出来るようになるのでその際に変更手続きを行なう。

ということですので共有いたします(^ ^)

手引は、京都市のHPからダウンロードできます。
こちらから→ http://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/cmsfiles/contents/0000236/236946/tebiki.pdf
スクリーンショット 2018-07-13 17.02.39
スクリーンショット 2018-07-13 17.02.27


↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。