こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都市からの発表によると、平成29年の宿泊客数(日本人、訪日外国人含む)は、過去最高の1557万人(対前年比10%増)となったそうです。

施設の数
「市内のホテル、旅館、簡易宿所など旅館業法上の許可施設の部屋数は3万8419室で前年より4532室増えた。」
これは部屋数換算なので、施設数からみるとほとんどが簡易宿所だと思われますね。

そしてお金落ちていますね、今後はこれに宿泊税が加算される訳ですから、、、。
「宿泊や買い物、飲食などを含めた観光消費額は406億円(3・7%)増の1兆1268億円となり過去最高を更新。
(特にここが驚愕でした!↓)
京都市民1人あたりの年間消費支出額(145・5万円)の77・5万人分に相当するという。」
toji021


合法民泊の運営ノウハウをこちらのブログで公開中
https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!