教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

宿泊

「おもてなし」企画の第一弾は、、、!

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

今回の「おもてなし」企画の第一弾は、、、!!!
「そうだ両親を京都に連れて行こう」です笑

両親は修学旅行以来ということでしたので、親孝行を実施しました。
私も長いこと京都へ行っていますが、観光らしい観光を実は、あまりしたことが殆どありませんでしたので、今回のガイドは良い経験となりました(東寺、伏見稲荷は、良くいきます)。

スクリーンショット 2018-10-20 21.28.35
東山にある湯豆腐屋、総本家 ゆどうふ奥丹清水、業界最古(370余年)のお店だそうです

スクリーンショット 2018-10-20 21.28.47
二寧坂にあるスターバックス

スクリーンショット 2018-10-20 21.28.59
錦市場 食べ飲み歩きが出来ます

スクリーンショット 2018-10-20 21.28.20
おたべ本館 本館限定のお土産があったり、生八つ橋の手作り体験「おたべ体験道場」(要予約)ができます

スクリーンショット 2018-10-20 21.29.09
夜の伏見稲荷

スクリーンショット 2018-10-20 21.29.31
いつの間にか、ORコードで音声ガイド可能となっていまして利用してみました

今回の宿泊先は、私の宿に泊まってもらい、宿泊後には率直な感想をもらって改善に活かさせてもらいました。

運営管理している周辺のことを知っている「つもり」のことばかりだったので、あらためて情報収集の大切を身に沁み。
宿泊者の生の声を聞ける有り難さを知りました。

ツアーガイド作戦は、進めているので、またご紹介していきます。
ということで、次は、宿泊者の生の声を確実に頂ける企画を行なうことを決めました!

合法民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!

    

怒涛の数日間でした〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

この数日間怒涛のように過ごしておりまして、いまとってもお腹が痛いです(T_T)

急遽、京都に行くことになり、いくつかの打ち合わせと諸々の対応を行ない、たった今久しぶりにチェックインのゲストの接客も行っていました。
ちなみに、京都に来たときには、事務所には殆どおらず自社物件で隣接して運営している飲み屋で仕事をしております(決して、昼から飲んでいる訳ではありませんよっ🍺)。
180305_0163
↑ここで仕事しています。

そのため、ゲストのチェックインがあり、スタッフが居ないときには、私も対応しているということなのです。

たまにでも、ゲストと対面してお話をして自らヒアリングするのも、気付きもありますし、楽しいです。

そして今日はこれから〜同じ場所で本日最後の打ち合わせです。
180305_0160



合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
                                     

宿泊+体験+α!?

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

宿泊プラスアルファを気にして見回しています。はとバスツアーなんかも正にそうですよね。
先日、ゲストかはとバスツアーの内容をみていたのですが、外国人観光客の利用者が多い、もちろん日本人観光客の利用も多いです。
IMG_4378

近辺うろうろしていたら、港にゴリゴリの和風のクルーズ船を発見!(写真を取り忘れ…)


IMG_1994

お持て成し役者が乗っていたり、日本食を楽しむことが出来るようです。訪日外国人の方だけではなく、日本人のオジサマ方も楽しめる内容でした。
体験+非日常+「物語」を付け加えることが大事なのだなと思った出来事でした!


合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
                                     

体験+@で行なう合法民泊

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

以前、今後の旅館業(簡易宿所)運営についての差別化として、「宿泊+@(体験など)」が必要になってくるとお伝え致しました。

しかし、逆の発想(発展)もあると思います。すなわち、「体験+@(宿泊)」です。
すでに体験をお客様に提供出来ており、その体験をさらに発展させるために宿泊を提供していくということです。

実際に東京で里山で体験を提供しており、その先の体験を考えられている方からご相談を頂きお手伝いをさせていただいています。

民泊新法が施行されたのですが、今回検討しているのは旅館業です。理由は、飲食の提供なと複数の事業を検討しているからなのです。
民泊新法ですと、空家(室)を活用するという大前提から2つ以上の事業を行うことが出来ません。

こちらの里山では、定期的にイベントを開催されております。先日のイベントでは、田んぼでバレーボールや新酒のお披露目や地域の特産販売会を行われており、新聞にも取材を受けるほどの活動を行われております。
大谷里山農園さんのホームページはこちら→ https://www.tokyo-satoyama.com/
IMG_0149


合法民泊の運営ノウハウをこちらのブログで公開中 → https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。