こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

以前、今後の旅館業(簡易宿所)運営についての差別化として、「宿泊+@(体験など)」が必要になってくるとお伝え致しました。

しかし、逆の発想(発展)もあると思います。すなわち、「体験+@(宿泊)」です。
すでに体験をお客様に提供出来ており、その体験をさらに発展させるために宿泊を提供していくということです。

実際に東京で里山で体験を提供しており、その先の体験を考えられている方からご相談を頂きお手伝いをさせていただいています。

民泊新法が施行されたのですが、今回検討しているのは旅館業です。理由は、飲食の提供なと複数の事業を検討しているからなのです。
民泊新法ですと、空家(室)を活用するという大前提から2つ以上の事業を行うことが出来ません。

こちらの里山では、定期的にイベントを開催されております。先日のイベントでは、田んぼでバレーボールや新酒のお披露目や地域の特産販売会を行われており、新聞にも取材を受けるほどの活動を行われております。
大谷里山農園さんのホームページはこちら→ https://www.tokyo-satoyama.com/
IMG_0149


合法民泊の運営ノウハウをこちらのブログで公開中 → https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!