こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの三浦剛士です

銀行への融資打診、面談時に同行するサービスを始めました

不動産投資における融資は肝でもあります
不動産投資としての旅館業物件における融資は一昨年まで非常に難しかったです、といいますか無理でした
しかし去年の半ば位から融資を付けてくれる、とっても柔軟で銀行さんが出てきまして、簡易宿所用の商品を作って頂けました。神奈川の大型センター長、京都支店長さんには大変ありがたく思っておりますm(_ _)m

とはいえ、銀行さんの目線としては旅館業やるのは良いけど、どのように運営するのか、すなわちどの様に収益を上げていく事業計画があるのかが非常に大事なところである訳です。オーナー様自らが運営を行なうのであれば、まだ説明し易いかもしれませんが、恐らくそれは稀です。
面談や事業計画説明で上手くいかず、その結果、融資否決になってしまったら勿体ないですよね。
良い立地、不動産は字の如く一つしかない訳で、融資否決の理由で逃してしまって、他の人に取られてしまうのは残念過ぎます。

もちろん明らかに収益が見込めない場合は、同行する前に止めるべき進言をします
job-change47746

民泊投資の参考になると思ったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓