教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

合法民泊

民泊運営におけるデザイン〜ロゴ編〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

私たちは、宿毎にロゴを作成しています。
当初は、一つのロゴをメインとして各宿で共有として利用しようと思ったこともありました。
しかし、各宿・各オーナー様の思いも込めようと思い、宿毎に作成をしています。

ロゴ作成も初期の頃は、海外にいるデザイナーや知人の奥さんに作成を依頼していました。
いまでは、当社のデザイナーで立案から作成までを完結出来るようになりました。
デザインを社内で完結できることは、結構大きいことだと思っています。外注ではないため、宿に対しての理解度が全く違います。

今後は、民泊運営のサポートとして、ロゴ作成などのデザインについて、良いものを安価で提供出来るようなこともしていきたいなと考えています。

下記は、私たちが管理運営をしている宿のロゴ(一部)です。
ロゴ軍



合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                   

ゲストとのコミュニケーションを取るためには、まず、、、

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

民泊を個人で運営をしてみようと考えている方も多いかと思いますが、心配点は、
1「集客」
2「言語」
3「清掃」

この点に関しては、ご相談も多い内容ので、4回ほどに分けて、各ポイントを総合的に勉強出来る勉強会会を開催出来たらなと考えています。

上記の中でも、特に難しいと思ってしまうのが、「言語」ではないでしょうか。毛嫌いというのもあるかと思います。
ゲストとのコミュニケーションを取るには、言語力が必要になります、特に英語は最低限は必須になってきますよね。

研修などで必要な単語や文言を教えてもらうだけでは、正直足りないです。
この問題は、私たちも同様に抱えておりまして、良い先生がいないか、分かりやすい教材がないか、と探し求めていました。みんな忙しいので通うのもなかなか出来ないため、オンライン授業を受けられるのが時間的にも合っているのかなと、で良いサービスで且つお手頃な価格なものを。

と思っていると、引き寄せの法則なのでしょうか、先日紹介して頂いた方がオンライン英会話の方でした(^o^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ZEnglish →https://zenglish.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スクリーンショット 2018-12-07 11.05.28

勉強会の最中に利用するには、気恥ずかしさも有ると思いますので、言語の回の一部は、ご自宅で受講してもらい、その時の感想や質問などを次の勉強会で役立てるというのが、良いかなと考えています。

また数あるオンライン英会話のなかでも、ZEnglishが良いなと私が感じたのは、英語の必要性を説いているだけにとどまらず、こだわりがあること、ネイティブ講師にこだわる、講師の国の国際文化体験も知ってもらいたい(←特にココ!)という点です。
私たちも、各地域で宿を運営するにあたって、その地域の良さを宿泊者さんに知ってもらいたいという思いの点は同じです。


合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                   

予約を取る決めては、口コミと写真〜写真編〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

宿の決め手は、「口コミ」と「写真」この2つが大半以上を占めています。
今回は、「写真」編

今回ご紹介するノウハウは、オーナー様から教えて頂きました。
運営も良い時もあれば悪い時もありますので、今は出来る限りオーナー様と会話させて頂きながら行なわさせて頂いております。

ノウハウに戻りますね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
掲載する写真を、ゲストがチェックインする時間帯や過ごす時間に合わせる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宿を探している写真をみるだけで、お客様が宿のチェックインから寝るまでの滞在をイメージ出来るようにする。

どうしても写真を依頼するときには、天気が良い日中の写真を撮る(依頼する)ことが殆どかと思います。もちろん、その様な写真も必要ですよ!

「掲載する写真を、ゲストがチェックインする時間帯や過ごす時間に合わせる」ということを聞いた時に、確かに!と目からウロコが落ちました。

具体的には、チェックインの時間(殆どの宿が15時ころ)の外観や、就寝時の状態の寝室の様子(証明を落として間接照明だけ点灯)などなど。

外観でいえば、この2枚だけでもかなり雰囲気違いますよね。
スクリーンショット 2018-12-05 21.48.55
15時にチェックインする方もいれば、20時にチェックインする方もいます。
スクリーンショット 2018-12-05 21.49.20


合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                   

予約を取る決めては、口コミと写真

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

宿の決め手は、「口コミ」と「写真」この2つが大半以上を占めています。
そのためこの2点をいかに良くしようかというのに考える時間を費やします。

「口コミ」
口コミを書いてもらえるのは、宿泊してくれた後のことになります。そのため、滞在中に口コミを書きたくなるように誘導するか、そのような出来事を提供するのか、などなど。
このあたりを、宿泊者(ゲスト)目線に立って、どうすれば良いのかを考える必要があります。

口コミを書いてくれたら、
・何かを提供する(物など)
・次回、宿泊時に割引をしてあげる
→この場合、直接予約をしてもらわないと対応出来ないため、ゲストの予約の手間になる可能性がある。
→しかし、直接予約してもらうことで、サイト手数料を抑えられるメリットが施設側にもでてくる。

この様に口コミを頂くために、考えることやれる事が、まだまだあると感じています。
極論ですが、どうすれば口コミを書きたくなるのかは、宿泊者様に聞くのが良いと思います。

次回は、写真について、です。
FullSizeRender

合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                   

宇治抹茶専門店の大谷茶園さんの紙袋が、とっても素敵でした!

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

当社の管理宿である家紋インの近くにある、宇治抹茶専門店の大谷茶園さんの紙袋が、とっても素敵でした!
IMG_2672

今回の買い物は、粉末のお抹茶、両親からのリクエスト。
IMG_2684
近くの小学校では、お抹茶をたてるクラスもあるということを教えてもらいました。京都ならではのローカル情報でしたね。
大谷茶園さんでは、お抹茶体験もやられていますので、また今後ゲストへのご紹介を続けたりなど色々とさせていただきたいということをお話させてもらいました!
当然ですが、私たちの自己満足ではなく、相手様とオーナー様の利益が出るようにすることが大前提です。

合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                   
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。