教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

写真

怪しげな撮影会を撮影してきました

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

この写真は、何を行なっている最中だと思いますか?
IMG_2806 2
何か怪しげですよね笑
就寝時の客室の様子(客室照明を落として間接照明だけ点灯させています)を再現し撮影している状況をさらに私が撮影した写真です。
真っ暗でよく見えないのですが、カメラマンが撮った写真では良い感じ写っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
掲載する写真を、ゲストが過ごす時間に合わせる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まさにこの撮影会を行なっておりました。

ちなみに、奥に見える行灯もスマホだとよく見えないのですが、「映え」を狙っていますね。
IMG_2804 2


合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                   

予約者に対してへより多くの情報を届けたい!

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

ホテルを探している方への情報提供として、各OTA(Booking.com、Airbnb、楽天、じゃらんなど)の掲載写真を沢山乗せるなどをしています。
ただし、それだけでは、全ての情報を伝えられないというのが現状です。Booking.comはともかく、じゃらんは掲載写真少ないですし。

次の欲望として、写真だけでは分からないことも出てくるので、その次は動画で見せたいな〜と変わっていきます。
写真と動画で旅行前に、より旅のイメージを持ってもらうことが狙いとなります。

まだ時間は掛かっていますが、各宿の紹介動画の作成を始めています。

この様な感じです。
直接、動画貼れなくて、私のツイッターからの引用となっています。





合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                   

予約を取る決めては、口コミと写真〜写真編〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

宿の決め手は、「口コミ」と「写真」この2つが大半以上を占めています。
今回は、「写真」編

今回ご紹介するノウハウは、オーナー様から教えて頂きました。
運営も良い時もあれば悪い時もありますので、今は出来る限りオーナー様と会話させて頂きながら行なわさせて頂いております。

ノウハウに戻りますね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
掲載する写真を、ゲストがチェックインする時間帯や過ごす時間に合わせる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宿を探している写真をみるだけで、お客様が宿のチェックインから寝るまでの滞在をイメージ出来るようにする。

どうしても写真を依頼するときには、天気が良い日中の写真を撮る(依頼する)ことが殆どかと思います。もちろん、その様な写真も必要ですよ!

「掲載する写真を、ゲストがチェックインする時間帯や過ごす時間に合わせる」ということを聞いた時に、確かに!と目からウロコが落ちました。

具体的には、チェックインの時間(殆どの宿が15時ころ)の外観や、就寝時の状態の寝室の様子(証明を落として間接照明だけ点灯)などなど。

外観でいえば、この2枚だけでもかなり雰囲気違いますよね。
スクリーンショット 2018-12-05 21.48.55
15時にチェックインする方もいれば、20時にチェックインする方もいます。
スクリーンショット 2018-12-05 21.49.20


合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                   

予約を取る決めては、口コミと写真

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

宿の決め手は、「口コミ」と「写真」この2つが大半以上を占めています。
そのためこの2点をいかに良くしようかというのに考える時間を費やします。

「口コミ」
口コミを書いてもらえるのは、宿泊してくれた後のことになります。そのため、滞在中に口コミを書きたくなるように誘導するか、そのような出来事を提供するのか、などなど。
このあたりを、宿泊者(ゲスト)目線に立って、どうすれば良いのかを考える必要があります。

口コミを書いてくれたら、
・何かを提供する(物など)
・次回、宿泊時に割引をしてあげる
→この場合、直接予約をしてもらわないと対応出来ないため、ゲストの予約の手間になる可能性がある。
→しかし、直接予約してもらうことで、サイト手数料を抑えられるメリットが施設側にもでてくる。

この様に口コミを頂くために、考えることやれる事が、まだまだあると感じています。
極論ですが、どうすれば口コミを書きたくなるのかは、宿泊者様に聞くのが良いと思います。

次回は、写真について、です。
FullSizeRender

合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                   

合法民泊における写真の重要さ

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です。

簡易宿所運営準備に向けて、本日は写真を撮りまくっています

1日中撮りまくっても、実際に掲載に利用出来るのはほんの一部です
ただそれでも日を改めて撮りまくります
また季節ごとにも写真は入れ替えますので、かなりの枚数を1物件あたり撮るということになります

宿泊予定者は、インターネット上の情報のみで宿を選ぶわけです。その時に判断基準となるのは、「価格」「口コミ」そして「写真」になります。どれも大事なのですが、視覚で分かるというものは人の判断基準のなかではかなりの割合を占めると思うのです。ですので、撮りまくります。

しかし、センスも大事です^^;
IMG_9708

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                          
          
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール