教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

光熱費

合法民泊の運営について書いてみます  その2

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

前回は、電気代に絞ってお伝えしました
ちなみに3月分の電気代の請求書がきました^^;

33,715円・・・更に増えている、、、微々増とはいえどもです(T_T)

それでは、2月の他の光熱費はいくらだったかと言いますと、、
電気代33,468円
ガス代9,705円
上下水道代
13,707円
合計で、、56,880円

56,880円 (-_-)

しかも物件で固定費として掛かる経費は、この光熱費だけではありません
固定費以外にも掛かってくる費用があります

一つづつ紐解いていこういきます
また次回!
BlogPaint

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                                                 
     

合法民泊の運営について書いてみます

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

ここ数回に渡って、運営について綴っていこうと思っております
本日は、「光熱費」
通常賃貸であれば、入居者様負担ですよね
合法民泊になると、都度ゲストに請求は出来ません。

私が運営している伏見稲荷の物件
1月の電気代26,584円です
2月の電気代33,468円です

3月は繁忙期に入っています
ということは、、、、。

ゲストに請求は出来ません、ではこの負担が誰が??
1

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                                                 
     


 
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。