教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

京都

いよいよ工事着工 〜民泊先生オーナーになる、その12〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

三浦簡易宿所始めるってよ、その12
その11の記事はこちらから→ http://min-pack.blog.jp/archives/1070794939.html

長かった融資にも承認をいただき、いよいよ工事着工へと進んでいきます。
(このとき季節は、すでに夏になっていました。なお当初は、8月には運営開始を予定していました…。)
しかし、旅館業の工事をする時には、いきなり工事をするわけにはいきません。まずは、「旅館業施設看板」を設置します。
DSC02152
20日営業時間設置し近隣の方々に周知します。

その後、工事着手となっていきます。
IMG_0830
元工場内に軽トラを乗り入れ解体が始まっていきました。
BlogPaint
この後からは、早回しをしていきなるべくいまに合わせていきます。

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   

京都 宿泊税に係る説明会が開催されています

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

 今年の10月1日から京都市では宿泊税が導入されます。
ともない、宿泊施設運営者を対象に宿泊税の制度や事務などについて説明会が開催されています。

申告納入方法などまだ分からない点もあるので確認が必要です。
直近だと下記の日程があります。

5月9日(水)午後2時〜3時
対象施設所在地「南区、伏見区」
呉竹文化センター1階ホール
定員600名

このあと、6月以降にも開催が予定されているとのこと。
京都市のホームページから説明会の日程が確認できます。
こちらから→ http://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000235175.html
IMG_1415

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中 → https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓     
    

融資をひくことが出来ました!〜民泊先生オーナーになる、その10〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

三浦簡易宿所始めるってよ、その11
その10の記事はこちらから→ http://min-pack.blog.jp/archives/1070757083.html

だいぶ間が空きましたが、結論からいくと融資をひくことが出来ました!く(`・ω・´)
19

「縁」だけでは融資をひくことが出来ないかもしれませんが、支店長さんを紹介して頂いたり、法人立ち上げ間もなかったのですが、私たちの運営実績(稼働率や売上)、運営方針や合法民泊という点などについて融資担当者の方々のご理解があったことも大きく影響したかと思います。

旅館着の場合は、賃貸営業と違い運営会社の能力によって売上が変動するため、銀行側は運営会社へのヒアリングと調査はしっかりと行ないます。
それらの結果が今回の融資をひくことに繋がったと思います。

これでようやく工事の着工へと繋がっていきます〜

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   

生活衛生営業私道センターに推薦してもらう 〜民泊先生オーナーになる、その10〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

三浦簡易宿所始めるってよ、その10
その9の記事はこちらから→ http://min-pack.blog.jp/archives/1070179007.html

融資の話が加速ついてきたところ、政策金融公庫から「生活衛生資金貸付」となるので推薦書をもらってきてください、と言われました。
旅館業は、「生活衛生営業」という部類に入ります。この推薦書を取得すると、金利が少し安くなります。今回、私の場合はこの推薦書がないと融資が受けられないという条件でした。

郵送でも依頼出来るのですが、せっかくなので直接訪問してきました。
IMG_1143

時間軸でいうと、「もらってください」と言われた、その足ですぐに向かいまして、その場で発行してもらい、すぐに公庫へ提出しました。おそらくこの間4時間位だったと思います。
話が進むまでが時間かかってしまったため、自分でどうにか出来ることは行なって少しでも短縮したかったんです^^;
これが交付依頼書です。
BlogPaint
正味10分くらいで発行されました。肝心な推薦書は写メ取る前に提出してしまいました。

ここからは時間がいきなり飛びます。また次回をお待ち下さい。

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   

京都で中古戸建をリフォームする時に耐震診断もチェックしてていますか?

こんにちは、ほぼ元気になってきました合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

京都で簡易宿所の物件に取り組んでいますが、新築よりも中古住宅などをリフォームして旅館業を取得することのほうが多いです。
特に最近は、2世帯住宅への転換改修を手掛けています。そのため、改修工事もそこそこ大規模になります(規模は大きいけど、費用は抑えて行なっています)。

築年数が古い建物のときには、各工務店さんが現地調査時に耐震診断調査を行なってくれています。
逆をいうと、耐震診断を行なわない工務店さんもいます。

不要な工事をする必要はありませんが、必要なことはやるべきです。
耐震診断ってきくと、確かに一昔は詐欺みたいに不要な工事を行われるということがありました。
しかし、そこは信頼出来る工務店さんであれば問題ないかと思います。

京都の築古物件は、「築年数不詳」ざらにありますので確認が必要です。

17
今回、倒壊する可能性が高いという診断の物件がありました。

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。