教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

京都

家具家電入れの準備開始、そして完了へ 〜民泊先生オーナーになる その19〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

三浦簡易宿所始めるってよ、その19
その18の記事はこちらから→ http://min-pack.blog.jp/archives/1072311405.html

最後の更新が8月でしたm…
その後音沙汰が無いため、途中で頓挫したのでは??と疑問持たれております笑
安心してください、ちゃんと進んでいます。ただ時系列が間に合わずに新年を迎えておりますm(__)m

強引ではありますが、民泊先生オーナーになる〜の時系列をダッシュで追い付いていこうと思っておりますので、お付き合いくださいませ。

こちらデザイナーさんからの事前案
BlogPaint
この様に仕上がっていきました
スクリーンショット 2019-01-04 22.13.47



合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

   

これからは、宿の集客を「待ち」ではなく「攻め」にしていく

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

宿の集客は、どうしても「待ち」の集客になってしまいます。

*宿泊ゲストに対しての”おもてなし”をすることで、
「良い口コミをもらい→その口コミをみる→予約する」というループを作ることで、集客力を増やすことは可能です。
ただし、口コミが絶対に確実にもらえるかというと、そこは最終的にはゲスト頼みになってしまいます。
こういう点も口コミを書いてもらう「待ち」が発生してしまいます。

最近OPENした宿でも、始めの内は全く口コミががつかず、本当に私焦っていました。
ここにきてようやく口コミ投稿され始めたので少し安心しました(汗)


今後は、いかに「攻め」の集客をしていけるのかが重要な点だと考えています。
それに対しての取り組みも現在進行中です。これは時期がきたら発表します!

「攻め」として、コンテンツを発信していくというのも含まれていると思います。

先日リリースされたウェブメディアがありますので、最後にご紹介いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京都の情報を動画コンテンツとして台湾に発信するインバウンド ウェブメディア「台湾.京都」taiwan.kyoto 
従来の写真と文字による発信に加え、台湾人による台湾 華語でのリポートを取り入れより視覚的に情報を発信します。
映像は全て4K収録されており高画質 な動画コンテンツとして京都の魅力を伝えます。

スクリーンショット 2018-12-14 13.10.47


合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                   

京都駅のコインロッカー問題

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都駅で観光者が困ることの一つにあるのが、コインロッカー問題(荷物を預けるところがない)です。
八条口にあるコインロッカーは、いつも利用でいっぱいです。

あと両替機が遠くにあるので、コインロッカーの前で一人が待って、他の人が両替に行くという場面をよく見ます。
スクリーンショット 2018-10-26 22.36.00

ICカードが利用できるロッカーもあるのですが、訪日外国人が必ずしもカードを持っているとは限らないですし。
スクリーンショット 2018-10-26 22.36.09


私も今回両親の京都旅行の帰り間際、荷物を預けようとした時にやはり困りました。

訪日外国人は、まだ増えますし、稀に行事がある時などは、コインロッカーの利用が一切出来ないときもあります。この様な事態のときは、荷物お預け問題を解消する術が必要になりますね。
便利なサイトもあったのでこちら

【2018行き方写真付】JR京都駅構内のコインロッカー難民救出ガイド

合法民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!

    

近隣の方からの反応 〜旅館業許可取得までは抜かりなく! その2〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

前回の「旅館業許可取得までは抜かりなく!」こちらの記事からの続きです。

京都では「民泊反対」や「民泊絶対反対」など看板を見かけることがあります。
これは、もともと「ヤミ民泊」のことを指していました。無許可で無責任体制で行なうのは止めてくれ、ということでした。
ですので、この様なエリアでも、説明会を開き合法的に行なうということを説明させて頂くことで理解を頂いておりました。

しかし前回の記事のように、旅館業改正があったいまでもダンマリでこっそり始めてしまおうと考えている人が、いまだにいるため最近の看板にこのようなものが出現しました。
BlogPaint
自治体からも求められているように、近隣町内会に説明を行ない理解を得てから運営したいですね。

合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                     

旅館業許可取得までは抜かりなく!

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都では6/15に旅館業改正があり、近隣説明が必要になっています。

先日も私達は、とある有名スポットの新規宿建設のために説明会を開催していました。
その数日後、物件の真裏で旅館業の物件のリフォーム工事着手がされていまして、近隣の方に伺ったら
「あそこは何の説明も告知もなく勝手に工事を始めているのよっ(●`ε´●)」とご立腹でした。

私達としては、旅館業改正の有無関わらず、毎回説明会を開催しているので、改正後にも関わらず、近隣説明なしで進めている人がいることに驚愕でした。そこはちゃんとしよ〜よっ本気で言いたい。

しかし、この場合、保健所への届け出の時に何と説明するのか⁇この疑問を行政書士さんに聞いたら、
「保健所には説明会を開催したって、嘘をつくんだと思います」
という回答。
「でも、近隣から通報されたら一発でバレますけどねっ」

まっ、そうなりますよね。

ということで、当たり前のことをちゃんとしなかった場合、どの様な影響があるのか…次回にお伝えします!

↓これはよく見るポスターです。
FullSizeRender

合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    

                                     
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。