教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

京都

京都市の旅館業に関する条例改正の波紋、1年後どうなるのか…

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都で旅館業の物件をお持ちの方に、この1週間位で1通の封書が届いていますね。

「2020年3月31日までに取り組む必要なことがあります」という、啓発チラシと共に、それに対してどう取り組むのかというアンケートが封入されております。

この条例改正については、運営会社や協会から色々な話が耳に入ってきています。
あと約1年後にこの条例がこのまま施行されることになるのでしょうか??


スクリーンショット 2019-02-14 22.54.17

スクリーンショット 2019-02-14 22.53.30

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓     
     にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

宿泊×マラソン

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

いっときは、ブームと言われていたマラソンは、もはやすでにブームでは一過性のものではありません。

名だたる大会は、参加するにはかなりの倍率となっています(東京マラソンの倍率は12.1倍)。
今週末には京都マラソンが開催されます(倍率は4.5倍)

これらマラソン大会には、日本全国から参加者がいます。その方々も参加にあたって宿泊しますよね。

その方々に向けてプラスアルファを提供することによって宿泊に繋げられることを考えています。

先日ですが、色々なアイディアを頂きました!

【食事】

大会前日

→食事は、高タンパク

【風呂】

 電気風呂がいい

→近周辺の銭湯を調べる(京都は、銭湯が多い!♨️)

そして、行き着くところは「出場権付きの宿」すでにやっている宿はあるのですが、ここに辿り着けるようになりたいと考えています。


IMG_3299

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓     
     にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

一言で終わらない、レビューを書いてもらうために

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都らしいお土産やアメニティを設置しました、という記事を以前投稿しました(記事はこちら)。

以前、オーナー様と「レビュー」をいかに書いてもらうか、という話をさせて頂きました。
そして、今回のお土産(アメニティ)の話、これが、どの様に繋がるのか?

それは、「レビューの書きどころ」に繋がります。

私たちは、宿泊ゲストには、宿泊後、予約サイト(OTA)にレビューを書き残していって欲しい訳です。
なぜならば、そのレビューが、また次のゲストを呼ぶ材料になるからです。

しかし、たしかに、レビューを書くポイント(記憶に残ること)が無いと、レビュー書く時(宿泊が済んでから、数日後)には、覚えていないということがあります。

これは、良くも悪くもですね。

どうしても記憶がないと、良いレビュー残したいけど、、、書くことないな〜、、
結果「最高」「良かった」「Best hotel ever」の様な一言で終えられてしまいます。
この様なコメント確かによく目にしますよね。。。

そんな中での、独自のお土産やアメニティなど、+@のポイントを置くことで、一言で終えられてしまわなく、かつ、記憶に残ってレビューが書きやすい状態にしてあげていこうと考えました。

IMG_3082

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓     
     にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

都ならではのアメニティとお土産 〜その3〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都らしいお土産やアメニティという記事を以前投稿しました(記事はこちら)。

現在、すでに試験的にお宿に導入しています。
正直なところ、効果としての速攻性は望めないかもしれません。
しかし!ジワジワ、ボディブローの様に効いてくれたらなと、それ以前にゲストが喜んでくれたなら嬉しいなと考えています。

どの様なお土産、アメニティが求められているかの、データを取る必要もありますので、常にアップグレードしていきます。
それこそ、伏見稲荷の宿の場合は、「鳥居型」や「狐型」が良いなどがあるかもしれませんし、その様なニーズにも答えられるような状況になっています。

IMG_3081

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓     
     にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

Booking.comで宿泊税を確実に徴収する方法

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Booking.comからの予約で、宿泊税を確実に徴収する方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Booking.comの管理画面で市税について項目があるのをご存知ですか?
スクリーンショット 2019-01-18 19.29.54
ここまでは、何もしなくてBooking側で自動に変更されています。

ここからが、宿泊税を確実に徴収する方法への変更の仕方です。
1.Booking.comサポートセンターに電話して変更を依頼します。管理画面から変更することが出来ないため。

電話番号は、管理画面→メールボックス→右下に下記の様に記載されています。
BlogPaint
ポイント:この時掛ける番号は、施設のアカウント・マネージャーがベストです。
*サポートチームに掛けた時には、市税の変更対応は出来ないと言われてしまいました。
*アカウント・マネージャーは、施設によって異なりますので、管理画面で確認してくださいませ。
*アカウント・マネージャーへの電話ができる時間が決まっています。時間外の時には番号は表示されません。

2.京都市税の対応へ変更依頼を伝えます。以上です。

あとはものの数分で、この様に変更されます。
C9A5FA9E-9A02-4DBB-A31E-706351EA6FCE
人数、泊数によって自動で変動してくれますので、こちらで計算する手間は一切ありません。

宿泊税の徴収で頭を悩ましている方も多いかと思いますので、出来る対応は行なっておくことをお勧めいたします。

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
                            
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。