教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

中古

〜合法民泊、始めるなら、新築or中古??その3〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

昨日の記事では、新築と中古から始めるにはどっち?ということで、今回は中古既存住宅のメリット・デメリットについて。
*昨日の記事→hhttp://min-pack.blog.jp/archives/1068973925.html

中古の場合
メリット:
・運営開始までの時間が早い。旅館業許可取得までとなると最短で4ヶ月(物件の程度による)。

デメリット:
・既存の間取りでの収支計画になるため、融通が効かない場合がある。
・築年が古いため建物評価がつかず、そのため、融資の評価が出にくい。
・メンテナンスが順次必要。
・建物の瑕疵の心配がある

こちらも当たり前のことになってしまいますが、中古のメリットは既存の住宅を活かせるということ。それが、運営開始までの時間を極端に短くできることが最大のメリットです。これは、不動産投資という観点からは、非常に大事な点でもあります。そのため、デメリットは多くみえますが、そうではありません。
M1380028



運営ノウハウを知りたい方のためにブログを公開中!   
https://co-reception.com/ 

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
                                               

合法民泊、始めるなら、新築or中古??

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

これから合法民泊投資を行おうとされている方の悩みどころは、最初の物件は、新築が良いのか中古物件が良いのか?だと思います。

結論:ケース・バイ・ケース

と、言ってしまうと、答えになっていない!と起こられてしまいますかねヽ(`Д´)ノプンプン
一人一人の内容や希望によって変わってくるものだと思います。
ですので、初めは新築が良い!とか中古からだっ!とか、という固定概念に囚われないようにして取り組んでください。

次回、新築と中古による、メリット・デメリットをお伝え致します。

1-3-1




運営ノウハウを知りたい方のためにブログを公開中!   
https://co-reception.com/ 

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
                                               

東京のサポート物件も着実に進んでいます、という報告

こんにちは、民泊先生こと三浦です。

いまは京都にいますが、並行して東京の案件サポートも行っています。現在は、新築・中古合わせて5物件が進行しています。

その中の1件は、リフォーム工事を終え、消防署の検査も終え、OPEN準備も済まし、保健所の検査も受け終えています。あとは、許可証が来るのを待つのみとなりました。
この物件は以前のブログ「 」に出てきた物件です。
少し前に工事が全て終わり、工務店さん経由で消防署の検査を受けてもらいました。
この消防署の検査をパスしないと、保健所の検査は受けられません。

新築は殆ど問題ないのですが、中古物件の場合は築年数の絡みがあり、指摘事項が出てしまう場合があります。しかし指摘事項があってもそれを是正して報告すれば良いので何ら問題ありません。むしろ安全です。

今回の指摘事項は、一体どういった内容だったのか次回公開します!是非、簡易宿所取得のご参考にどうぞ。
BlogPaint

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ

旅館業(簡易宿所)の許可取得のスケジュールの違い

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

それでは、昨日のブログ「中古戸建リノベ簡易宿所in東京」で予告しておりましたように、東京と京都での旅館業(簡易宿所)の許可取得のスケジュール違いをあなたに公開いたします!

・・・というほど、大袈裟なものではありませんが、知っているのと知らないのでは、運営準備までの段取りが全く違います。不動産投資界の名言「空き室はお金を生まない」の通り、建物が新築しても、中古物件のリノベが完了がゴールではありません!むしろ、やっとスタートラインに立てるだけです。

とはいえども、一から始めるとのとてつもないので、建物が完成してからの流れを。
ということで、まず本日は東京の場合

建物竣工(中古の場合はリノベ工事完了)

消防署の検査

検査合格

OPEN準備(宿泊運営が開始出来るところまで完了させる)

保健所の検査

検査合格、許可証取得

運営開始

明日は、京都の場合をお伝えします!
8-16_10


民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ

京都も順調です

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

人が多い!京都駅の朝のバスターミナルは、ものすごい行列です。写真撮るのもはばかれる(笑)
駅は夜も変わらず人が多い~^^; みなさんどこに泊まっているのかなぁと思いながら歩いています。

先日、建築確認がおりた物件も着工されましたので、新築3物件が工事進行中です。
並行して中古のリフォームも始まっています。今年の桜の季節には間に合わないのですが、完成も見えてきました。
完成した際には、現地見学会を行おうと思っておりますので、お楽しみに!すいません、現地集合、現地解散になると思います^^;
12

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
     
民泊・Airbnbランキングへ    





ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。