教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

不動産管理会社

2.民泊可能物件のサイトを利用する前に確認すべき3つのこと

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

1.民泊可能物件のサイトを利用する前に確認すべき3つのこと」の続きです。

2.所有者自身の承諾を得ているのか確認
不動産屋の担当者は、「民泊OK!:D」と言っているだけの場合があります。そうなのです、承諾をしているのは不動産(管理会社)だけというパターンです。いわゆる転貸可能物件と言われている物件に。これが見受けられる場合があります。

私も相談の中で、このパターンを実際に目の当たりにしました。

トラブルが起こる

所有者に連絡が入り、所有者は初めて民泊に利用されていることを知る

管理会社にどうにかするように求め

管理会社は、手の平返し

賃借人に即刻退去を求める

賃借人「転貸OKって、言ったじゃないですか~・・・」となるけど、管理会社は知らん、となる

ということで、承諾は、物件の所有者さんから得てくださいね。
AVDHxCK


民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
     
民泊・Airbnbランキングへ

まさに闇民泊なの!?

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

昨日のブログ「無許可民泊によるトラブル」の続きになります。
当たり前の事なのかと思いますが、記者の方はその後裏付けを取るために街を歩き、Airbnb物件を足で探し、不動産管理会社にも問い合わせなどを行なったそうです。その連絡を頂いたときに、記者の方が仰っていたのが、トラブルの類の声が少ない(聞けない)という事でした。

私、正直にビックリしました。これだけトラブルの相談を受けているの、ギャップというか温度差というか言わないのか、言えないのか分かりませんが、本当に驚きました。
これでは、まるで私が受けている相談(トラブル)が嘘に聞こえてしまいます(笑) 嘘じゃないですよ!(-_-メ) マンションとかいくと、このような張り紙を見かけることも多くなりましたし、最近の賃貸借契約書に「民泊禁止」とハッキリと書く不動産管理会社業者さんも増えていますし。

BlogPaint



やはりグレーだから良い事も悪い事も黙っているでしょうか?起きている事は事実なのに。とはいえども、本当にトラブルなく、しっかりと訪日外国人を迎え入れているのであれば、素晴らしい事ですよね!!

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
     
民泊・Airbnbランキングへ   

ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。