教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

不動産業者

合法民泊で危惧していた事とは!?

こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

前回の記事「
合法民泊を始めたくて御覧頂いているあなたへ注意喚起ですのつづきです
私が危惧していたこととは?

それは、明らかに、立地として厳しいのでは?という物件が、
「簡易宿所の許可可能」として売りに出されているということです

立地が悪いというのは、駅からの距離が遠いとかの可愛いものではなく、その場所での旅館業運営そのものが投資として危険なのではという立地です

いままで売れなかったエリアの物件が、「旅館業の許可」が取れる用途地域だけという理由で、
「簡易宿所の許可可能」物件として売りにでている現実
都内で始めたくても、高騰により取得しづらい、でも、合法民泊不動産投資をしたいと考えている投資家さんを狙っているのでしょう

売主さんからにすると、販売チャンスなのでしょうけど、結果ただのババ抜きと変わらないですからね
きっと東京オリンピックが控えているから〜的な営業文句があるのでしょうけど、オリンピック以降も運営していかないといけませんからね
出口戦略として賃貸需要も見込めるのなら良いのでしょうけど、「簡易宿所の許可可能」プライスになっているので、賃貸にだしたところで、賃料が見込める立地ではなかったりしていますから、、、

あなたも気をつけてください
悩まれた時には、お気軽にご相談くださいませ〜
edb4193c

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                     
       

大家さん気づく!賃料、倍だっ!

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

民泊解禁の夜明け前からですが、やはり大家さんの方々は気づき始めています。
普通に貸すより、民泊用として貸し出したほうが、今は需要が多いということに。
そして、不動産業者さん、転貸可能物件サイト会社の営業マン達が、大家さんにそのように営業を掛けています。営業マン達にすると、借り手が増え、賃料を上げられるので、必然的に売上UPとなります。

私の知る限りでの、最高賃料UP率は200%です。
しかも借り手がついたという(^_^;) 民泊用として借りられていったそうですが、、、。運営する側も損益分岐点があるでしょうから、ちゃんとそこまで計算しているのか心配になってしまいます。

おそらくこの状況はしばし続くかと思いますが、早い段階で収束すると思います。
というのも、これで運営できない場合は、かなり早い段階で撤退、すなわち解約届けが大家さんに届くことになります。大家さんも回転が早いのは好ましくないと思うかもしれませんよね。

ちなみに、このような契約では、1年未満での解約は違約金◯ヶ月と特約がつくでしょうけど。
あなたもよ~く考えてくださいね。
913ead7d


民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
     
民泊・Airbnbランキングへ

ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。