教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

リモートロック

電池の減り方が半端ないって! 〜リモートロック導入から運用してみての感想 その2〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

リモートロックが便利だということは利用して常々感じている今日このごろです。
しかし便利に慣れてしまうと、ちょっとした粗が気になり始めるのも人間の性です。

リモートロックを導入している宿で、複数部屋ある内の一つの部屋のみ「電池の減り方が半端ないって!」という状況が起きています。
電池残量がなくなる前にお知らせがあるので問題ないのですが、この数ヶ月で当該部屋だけ減り方が目立つのです。

ということですぐに調査してもらったところ、下記の2つが原因になるとのことでした。
・電波環境が弱い
・開閉(イベント)が多い

「電波環境の改善をご検討をして頂くことをお勧めいたします。」
部屋によっては、電波環境が十分なレベルとは言えない状態だということが分かりました。
そのため接続時に接続しづらい状況だと、接続リトライによる電池消耗を発生してしまう可能性が高い。

「今回確認対象とさせて頂いた部屋は、他室と比べるとイベント数が多く、これが他室よりも電池消耗が著しい原因と考えます。」
どんだけ開け閉めを…と思っていたのですが、その数すら調べられます。それが下記のデータです。結果、約1.4〜1.7倍ほど他の部屋と違いました。

~現時点までのイベント:
  デバイス名        イベント数
----------------------------------------------------
  A号室                745
  B号室                828
  C号室                703
  D号室              1204
  E号室                809
  F号室                728
  G号室               815
  H号室               753
----------------------------------------------------

電波環境は、もう1回線追加することで対応し、イベント回数が多いことについては、現時点では良しとしました。

リモートロックと連動しているサイトコントローラーといえばBeds24。いまなら無料体験を提供中です。

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

リモートロック導入から運用してみての感想

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

私たちが利用し始めたリモートロック(詳細については以前の記事をご覧ください)、非常に便利で運営に管理に大活躍しています。

便利な点は、
・解錠時に、自動メール通知機能で管理者に知らせるため、いつ、どこで、誰が、どのキーで入室したのかが自動的に記録され。
・物件を予約すると滞在期間限定で利用できるPINコードを自動的に申込者宛てに送ることができる。

完璧なリモートロックにも弱点もあります、それは、この鍵の動力が電池だということです。
そのため、電池が切れると作動しなくなります(物理鍵での解錠は可能です)。

しかし!いつ切れるか分からない電池残量を気にする必要が無い所がリモートロックの優秀な点です。
電池が減るとこの様なメールが管理者宛に届きます(素晴らしい)
BlogPaint

管理画面でもこの様に電池残量が分かるようになっています(素晴らしい)
BlogPaint

ということで、弱点すら覆す能力にただただ脱帽です感動すら覚えております!

リモートロックと連動しているサイトコントローラーといえばBeds24。いまなら無料体験を提供中です。

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

Beds24とスマートロックで運営効率を高めます

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

まずは、こちら写真をご覧ください。何だと思いますか?
IMG_1587

これは「Remote Lock」といって、Wi-Fi型スマートロックシステムです。
スマートロックといわれるものは、いくつかありますがWi-Fi接続は未だ多くないそうです。

最大の特徴は、
このリモートロックと繋がる唯一繋がるサイトコントローラーがBeds24(先日ねっぱん!との連携を発表)であることです。

これにより、下記の様なことが可能となります。
・解錠時に、自動メール通知機能で管理者に知らせるため、いつ、どこで、誰が、どのキーで入室したのかが自動的に記録され。
・API連携機能。物件を予約すると滞在期間限定で利用できるPINコードを自動的に申込者宛てに送ることができる。

昨日、今日で設置工事を進めており、これから実施運用を進めていきます。その上で随時ほかの運営物件でも取り入れていく予定です。

合法民泊の運営ノウハウをこちらのブログで公開中 → https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。