教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

ホスト

民泊における防火安全対策

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

旅館業から切り離せないことの一つとして、「消防」がありますよね

消防庁からは注意喚起リーフレットが主要な言語で出ています
こちらもなかなか便利ですので、安全対策ということでぜひ一読を

先日の消防の立会時にも署員の方から
「ゲストには消化器の利用方法について説明してください」
と説明もありました。ゲストの身を守るのも、ホスト(運営者)としての絶対的な役割ですから!

http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList4_19.html

50
合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                                                 
     

ヤミ民泊特集?!

こんにちは、簡易宿所コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です。

今朝、とくダネで民泊の特集が放送されておりました。
今回は、闇民泊について。
少し前からこちらのビルを1棟借りて闇民泊を行っていることについてご相談を受けていました。
記事やニュースは、どの視点・立ち位置から見るかによって、考え方や捉え方は、千差万別です。十人居たら十人違う考えです。

私が知っている情報からいえるのは、なかなかに大胆に運営を行っているホストだなと。
うすっぺらい虚偽は、直ぐにバレます。ゲストに嘘をつかせないで欲しい。近隣住民にも不安を与えてはいけないです。そのあたりの対処が出来ないなら、運営すべきではありません。これは、闇民泊だろうが旅館業取得(簡易宿所)でも同様です。このあたりがごっちゃになってしまうと、正しい議論は行なえません。
2016y10m20d_222920998

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓      

「安易」には始めないでください

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

昨日のブログ「違法民泊をめぐる京都市とAirbnbの「攻防」」の続きです

Airbnbを利用した民泊で問題なのは「安易」と考えて参入した方が多いということです。
この場合の「安易」とは、手軽(初期投資が少なくて済むなど)に始められる、代行業者の利用が可能などなど、その結果ゲストの立場に立っていないという意味合いです。ホストの都合ばかりでは絶対にダメです。

本当は簡単なことだと思います、相手側の立場になって物事を思慮すれば、安心安全な宿泊施設を提供することが一番となります。これらの結果は、旅館業法(簡易宿所)を取得して行なうことへと繋がりました。私はこの意味を広く伝えたくて、民泊先生として登壇したのです!

ということで、そんな合法の新築簡易宿所の準備のため先日から京都にきております。人が凄い!祇園祭です。
103d9157


民泊投資に参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ 
           
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。