教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

ノウハウ

掲載準備 口コミ〜民泊オーナーが初めてBooking.comへ物件掲載を開始する方法〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

宿を掲載し集客することにおいて、一番重要なものは、何か?
それは、口コミです。

初めての国へ行き、宿泊する時に宿泊施設の口コミが悪いことばかりだったら泊まりたくないですよね。
口コミというのは、お客様の声がダイレクトで反映されているものです。

今日の内容は、〜Booking.comの物件へ自分で口コミを書く〜

結論:口コミを自分で書くのは避けましょう。

当たり前でしょ?というのが普通の感覚です。
というのも実は、一昔はその口コミが自作自演されていたことが意外(?)にも多くあったそうです。
しかし、それは昔の話しであって、今は口コミを自分で書くと、Booking.comのシステムに引っかかり、バレます。

とはいえども、口コミを自分で書いたことがバレても、Booking.comから突如として、当該アカウントが停止されることはなく、最初は、「あなた方の偽物のレビューを検知しました。」という警告がくるだけなのですが…。

どんな仕事にも関わらず、今後は「信用・信頼」が大きく関係してくると思っています。本当の良い口コミをもらうための運営をしっかりと考えて堅実にやることをお勧めします。

スクリーンショット 2018-06-04 10.25.38


合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

民泊の業界団体設立-

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

Airbnbなど6社、百戦錬磨、ホームアウェイ、途家(トゥージア)、自在客(ジザイケ)、楽天LIFULL STAYが集まり、業界団体「住宅宿泊仲介業者適正化協会」(仮称)設立のための準備会合を行った。
民泊が安全、安心な宿泊施設として利用してもらうために、ルールに沿った運用や質の向上を目指し、法令順守のために研修や情報発信などに取り組んでいくという。

民泊新法においては、上限日数をどの様に把握していくのか?という疑問がありました。
Airbnbは、日数が達したら、掲載が落とされるというような仕組みになると言われています。
他のサイトでは、どうなるのか、わからない点もありAirbnbで掲載が終わった物件を他のサイトでまた再掲載出来るのではとも言われてきました。

今回の業界団体の設立をみると、業界の横の繋がりも行われるということだと思われますので、サイトを変えて不正に掲載を続けるということは出来ないということを指していると思います。

合法民泊で行いましょう
Airbnb-new-logo-1-1024x863

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

新規プロジェクト開始っ!の、その前に、工務店の選び方。

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

「柔軟でスピーディな対応が出来て長く付き合える工務店が良い!」

建物は建てて終わりではありません、建ててから手直しが必要なこともしばしばあります。
しかし、建てたら終わりと考えている工務店がいるのも事実です…。気をつけましょう。

ということで、この写真をご覧ください。
とある物件で必要のため、悩んでいたら工務店さんが創ってくださいました。
あり物を利用してくださいまして、このテーブルは、廃材と樽が利用されています。
このあたり、なぜ?なに?とかを理解共有してもらるのは大変助かります。
IMG_1506
ちなみに、↓このテーブルの廃材を利用したそうです。
IMG_1507
そんな柔軟でスピーディな対応が出来る工務店さんと新しいチームを組んで、新規プロジェクトが始まります!
*テーブルが作れる工務店が良いという意味ではありませんよ笑

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

掲載準備編〜民泊オーナーが初めてBooking.comへ物件掲載を開始する方法〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

お伝えしていた通り、民泊オーナーが初めてBooking.comへ物件掲載を開始する方法を公開します!

まずは、Booking.comの物件への口コミの解釈から

以下を参考に、8.5-9.4を目指しましょう。

9.5以上:もしかしたら、過剰にサービスしすぎ。少し仕事の手を抜いてもいい。
9.0-9.4:可能であれば、目指したい。
8.5-8.9:維持したい数値。
8.0-8.4:レビューを元に、業務改善は必須だが、許容範囲。
8.0:ゲストが宿泊施設を選ぶ際の足切りの数値。
7.9以下:レビューを真摯に受け止めるべき。撤退を検討すべき数値。

下の画像は、9.4を獲得している、私たちが管理の宿のトップ画像です。
スクリーンショット 2018-05-22 20.26.44

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

民泊オーナーが初めてBooking.comへ物件掲載を開始する方法を公開します

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

民泊新法の施行が近づき、個人運営を行なうことを検討している新規オーナーさんもいらっしゃるのではないでしょうか?
Airbnbの様な民泊サイトだけではなく、売上向上を目指すとなるとホテルサイトへの掲載は必須かと思います。※Booking.comにも民泊カテゴリーが出来る予定です

ホテルサイトにもいくつかありますが、マーケティングが断然強いのはBooking.comです。
ということで、民泊オーナー様が初めてBooking.comへ物件掲載を開始するノウハウを今後複数回に渡って紹介していきたいと思います。

内容は下記の通りになります。

1. 掲載準備
2. 営業活動
3. サービス提供
4. 集金
5. チェックアウト後
スクリーンショット 2018-05-18 21.32.59

ぜひあなたのご参考になればと思います!


〜セミナーのお知らせ〜
日程: 2018年5月20日(日) 
12:30開場 13:00開演 15:30終了予定 
会場:東京国際フォーラムガラス棟会議室G407号室 
参加費:無料
お申込みはこちらから→ http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/05/20_ek/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。