教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

ノウハウ

民泊新法で起こる不動産の動き

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

前回の記事続きです。
今後、民泊新法が確定すると起こるであろうと推測できる事は? 

その答えは、「民泊新法利用可能物件」としての付加価値による賃貸・売買物件の相場の上昇です。

理由の一つは、民泊新法が施行されると「住宅専用地域」での運営が可能となるためです。
*旅館業は、「専用地域」での許可取得は出来ません。

民泊新法により、旅館業許可として利用出来なかった「専用地域」にある空家空き室が活用可能となり、その結果不動産の活発化による相場の上昇となるのではと思われます。

ただ気をつけてください、民泊新法が出来るからといって、損益分岐点以上の賃料・価格で始めてはいけませんよ。
iStock-176109024

すでに運営している、また運営ノウハウを知りたい方のためブログを公開中!  
https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓   
                                          

合法民泊と旅館業と地方との関係

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です

民泊新法は、宿泊の日数上限が180日というのが大きな問題(課題)となっています。
またこの上限日数については、自治体によって制限が可能となります。

訪日外国人は、大都市はすでに経験済みということから、以前の記事にも伝えましたが、これからは地方へとその足は向いていきます。

民泊新法の上限日数もそうですが、地方のためにこそ、旅館業の見直しなどがあっても良いかと思います。
いま運営している鹿児島県は、理解もあり旅館業については取得しやすかったと言えると思います。

いま他で運営準備をしている地方(地域)では、旅館業(特に簡易宿所)の扱いが少なく、条例も昔に設定されたままだったりしています。
そのため、5人定員でも各階にトイレ2つ設置が必要など、実情に沿っていないことがあります。

地方こそ旅館業法を見直ししたり、条例で緩和したりなどがもっと必要になるべくあると思います。
image

すでに運営している、また運営ノウハウを知りたい方のためブログ 
https://co-reception.com/
合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                         
       

ご質問を頂きました 「合法民泊とCRのブログ違いは?」

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です

ご質問のメールを頂きましたのでブログにて回答させて頂きます。
Mさんご質問ありがとうございます!

質問:「合法民泊先生のブログとCR(新サービス)のブログでは内容が異なるのでしょうか?」

回答:異なります。しかも両方読む価値ありです(^_^)、と言ってしまうと雑然すぎてしまいますので、大きくは分けると下記の通りになります。

・合法民泊不動産投資に興味がある方(まだ始めていない)、法令などを知りたい方は合法民泊先生のブログ

http://min-pack.blog.jp/

・すでに運営している、また運営ノウハウを知りたい方は、CRのブログ 
https://co-reception.com/
*運営開始のためのノウハウ資料が無料でダウンロードできます。 

合法民泊全般は当ブログ、より具体的で明日からすぐ使えるような実践的なノウハウを求める方にはCRのブログをご覧になってください。


CRのブログはどこから見てるのですか?という質問も多かったので、当面はリンクをブログ下部に貼っておきますね〜。質問・ご相談は引き続きお気軽にご連絡ください→お問い合わせフォーム

53


すでに運営している、また運営ノウハウを知りたい方のためブログ 
https://co-reception.com/
合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                         
       

合法民泊(旅館業)取得のための資料を無料配布します

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です

先日、開設した新しいサイト
では、記事を読み進めていくだけで、万全な運営が出来るように記事を掲載しています
少しづつリニューアルをしていますのでご覧になってみてくださいね

http://co-reception.com/

引き続き「 素人でも独力で旅館業許可取得を可能にする基礎」全10ページの資料を無料でダウンロードできます。
今日までに沢山の方のお役に立っているようです、ありがとうございます

私達のノウハウが詰まった内容の資料となっています!

是非、あなたの合法民泊のサポートにもお役たてください
ダウンロードはこちらから可能です。

随時、いますぐに使えるノウハウもどんどん更新していますので、定期的にチェックしてください!
04

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                        
       

Airbnbと手間いらず(国内予約サイトコントローラ)初の提携

こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

ようやく手間いらずとAIrbnbが提携されましたね
去年から提携すると言われており、春くらいにはと思われましたが、今回のタイミングです
といいうのも、違法民泊物件を扱うわけにはいきませんから、民泊新法が決まった以降となった訳です

私も運営を直営で始めた頃は、手間いらずで一日でも早くAirbnbが連携してくれないかと切に思っていました
しかし、いまは全然関係ないです(´・ω・`)
Airbnbで集客を見込む必要がないので。

とはいえ、民泊新法で合法民泊を行おうとする方には、かなりの朗報であることは間違いないと思います
手間いらずでは、自在家も連携していますし

ノウハウでも公開している通り、「手間いらず」は使うべきです

ちなみに、新サービスは「手間いらず」との相性が抜群です
新サービスには、各サイトから入ってくる予約を更に一元管理出来るようになっています
20

新サービス公開から数日ですが、沢山の反響を頂いております、ありがとうございます!
合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                     
       
ホームページ
プロフィール
Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。