教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

サブリース

旅館業でサブリース付きは今後融資は難しくなる

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

本日、金融機関の方と打ち合わせをしていました。
最近は、金融関係絡みで良い話を聞くことがありません。スルガ銀行とか商工中金とか、、、。
以前までの旅館業の融資では、サブリースすることが主となっていました。しかし、悪いことが続く中で、今後一部の金融機関ではサブリース付きの物件について融資付けが難しくなるということだそうです。

なんとも皮肉を感じますね。

旅館業については、運営をしっかりと続けていければ、賃料の様に下がっていくこともなく収益を上げられるので本来はサブリースが良いとも限らないと思います。これは、運営会社によって差が出すぎるということをも指しているのですが…。
29


合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

前回のつづき、「合法民泊と不動産業者」

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です

前回の記事「合法民泊と不動産業者」の続きになります

最終的には業者は、売却目的なことが多いようです
なかなか販売が厳しいという話を耳にしました

そのなかで気になっている理由というのが、下記の2点です
・販売価格が高い
・サブリース(利回り)が低い

販売価格が高く、利回りが低いサブリース
これでは、合法民泊投資をやるメリットが殆どなく、普通の賃貸で行なった方が良いのではということが多々あります

私の知っている某銀行では、簡易宿所でも融資をしてくれるのですが、
このような物件の場合、融資の土俵には乗らない、やらないと言っていました

固定(月極)でよいのであれば、わざわざ合法民泊投資はやらないほうが良いと思います
ましては販売価格が高いのであれば尚更です
e4c23c18d4c1299b299af9c0bc991c2b

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                         
       

Airbnbとみずほ銀行が提携!!

こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

この記事をみて最初に思ったのは、これで「合法民泊ローン」早く作って〜です笑

社宅を利用するのも良いですし、みずほ銀行さんの事業拡大も良いです
でも、まずは融資商品作ってケロです🐸

いま融資利用可能な銀行は、まだまだ少ないです
スルガ銀行さん、公庫さん、一部の地銀さんetc
合法民泊に参入へのハードルを上げているの融資の部分だけです
みずほ銀行さんに凄く期待しています

ただ商品作ったものの、サブリースが絶対条件、とかだけは止めて欲しいですけどね

いま私も京都の公庫さん、京都の地銀の支店長さんとやりとりさせてもらっています、あなたの融資のお手伝いが更に出来るよう活動中です
mhbk_logo
合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                         
       

転貸可能物件であふれている?エアビー初心者をおとしめる不動産の罠

民泊先生こと簡易宿所コンサルタント三浦です。

先日掛かってきた、「転貸可能物件ありますよ~」エアビーやりませんかー?」という言葉に興味を持ち、担当者のちゃらい振りも気になり(笑)、お会いする事にしました。前回の話から続いています。
長くなりそうなので2話に分けます。
→前回のブログ「転貸可能物件で始めます!Airbnb初心者に教えたい3つのこと。」

まず結果ですが、転貸可能でしたが、Airbnb不可能物件でした!

転貸可能なのにAirbnbはだめ?どういう意味??と思ったエアビー初心者マークのあなたにご説明致します。

今回の物件というのは、業者が一括借り上げをしている、売り区分投資用分譲賃貸マンションでした。

構図
売り区分賃貸投資用分譲マンションを購入した個人所有者

不動産業者が一括借り上げサブリース)し貸主代理になる

賃借人を募集する。←私いまココ。

所有者は、業者が一括借り上げをしてくれているので、賃借人が居ようが居まいが一定の金額が振り込まれます。しかし業者は、賃借人を見付けてこないと本当の賃料は入ってきません。だから頑張って客付しないとヤバいのです。だからその為には、何だってします(笑)
ややこしいのですが、そもそもサブリース契約の時点で、実はすでに転貸可能なのです。

構図
所有者(賃貸人)
↓↑←借り上げという賃貸借契約締結
不動産業者(賃借人であり転貸人)
↓↑←賃貸借契約を締結
賃借人(賃借人)

という事で「転貸可能」というのは、まったく嘘ではありません。

1話 完 2話に続く


tentai




日本で唯一の簡易宿所コンサル のホームページ。
→ http://www.kanisyukusyo.com/

追加席分もいよいよ残りわずかとなりました!! 満員御礼!!ありがとうございます。
■「おもてなし」不動産投資セミナー
開催:1月24日(日)13:30~16:30頃 
講師:板垣ひろ美さん  ※板垣さんのブログ→板垣ひろ美のおもてなし不動産投資
会費:3,000円(税込) 
場所:渋谷近辺 お申し込みはこちらからどうぞ。 
http://www.kanisyukusyo.com/seminar.html   


ランキング参加しました。ポチッとお願いしますm(__)m

不動産投資ランキングへ

にほんブログ村

ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。