教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

コミュニケーション

合法民泊(簡易宿所)の運営でお困りの方

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です。

合法民泊(簡易宿所)専門の運営代行始めました。

それでは、当社の強み5点をお伝えします

1.私の集客運営チームの最大の強みは、英語、中国語、韓国語、台湾語、各言語のネイティブ スタッフ達(日本語もビジネスレベル)がいること。これにより、訪日外国人の言語を7割程をカバーできます

2.宿泊者との言葉の壁を取り去り、宿泊者がストレスないコミュニケーションを行なえることにより、その結果を評価向上 口コミ)に繋げています

3.Booking..comなどホテル予約サイトだけではなくAirbnbや自在家なども併用して集客をかけ、最大収容定員人数を生かし稼働率を意識し、売上を上げています

4.物件毎にホームページを作成し、ポータルサイト以上の情報を提供し、将来的にはこのHPからも予約を取れるようにします(手数料削減につながります)

5.バーチャルツアーの提供
しかし団体ツアー客を対象にしている訳ではありませんので、ポイントは「バーチャル」と「言語のストレスフリー」です

サービス提供エリアは日本全国です 

運営代行の相談も随時受付しております。まずはお気軽に何でもご相談くださいね!
お問い合わせはこちらから
title_service

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓                 
       

 

合法民泊でのIOT化

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの三浦剛士です 

旅館業を行なうにあたって沢山の周辺産業が産まれていますという話を前回にもしました
そしてIOT(【 Internet of Things 】 モノのインターネット)化も進み始めています

「アプリや自動精算機などの仕組みと組み合わせて導入すればフロント業務の効率化」が可能となるように開発も進んでいるそうです。このような事でローコストで出来るようになれば、適材適所に力を注げる運営の可能性があります

玄関キーネット経由することで、鍵の開閉を可能にし、ビデオカメラを設置することにより遠隔でチェックインと身分確認も始まっています。
反面、主要駅に総合受付場所を構えることにより、対面での接客をすることでコミュニケーションを得るようにする形式と分かれています。 
internet-of-things

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓                                
               
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。