教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

ゲストハウス

昼夜の突然のゲスト対応を一部屋5000円で代行〜新サービスを開始します〜

こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

==========================================================

ゲストからの多言語対応を24時間365日サポート
オーナー様と代行会社様が行なっている、昼夜の突然のゲスト対応を一部屋5000/月で代行するサービスを開始!

 ==========================================================


民泊を運営するにあたって発生するお困りごと

夜中のチェックイン対応、夜間のトラブル処理はどこかに任せたいな。

日中に宿泊客へのコンシェルジュ業務を外注して、自分は他の業務をしたいな。

手間いらずも使える言語対応可能なコールセンターは高そうだな

この様なお困りごとを全て解決します
「いつでもつながる安心感!」を提供し、「素早い対応で被害を最小限」に抑え、そして、管理会社様の更なる業務効率化を図っていただけますように、
お客様からのお電話11本を大切に真心を込めてお受けさせて頂きます。


提供サービス

ゲストからの多言語対応を24時間365日サポート

特徴

オーナー様と代行会社様が行なっている、昼夜の突然のゲスト対応を代行します。

*楽天、じゃらん、booking.com、エアービーエヌビー、手間いらずの取り扱いが可能です

いままで私達が合法民泊運営してきたノウハウと実績を基に、宿泊施設運営者様の代わりとなって、お客様から対応を電話とネットで代行するサービスです。

すでに民泊を運営している個人・法人(管理会社)さま、民泊新法施行に向けて運営を検討している個人・法人さま、お気軽にお問い合わせください


【お問い合わせ先】

info@min-pack.com

このサービス紹介を含めたセミナーを東京・京都・他都市で行います
各詳細は次回お伝えします

24

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                     

       

日本のフリーWi-Fi環境

こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

訪日外国人に聞いた、日本に旅行に来た際にもっと望むこと
というと、「wifi環境」についてがほぼ1位を占めます

一昔前に比べれば、環境はかなり良いです
とはいえども、まだ不便を感じているというのも事実です

私が、オーストラリアのシドニーに住んでいたとき時(6年前位前)は、wifiはそこら中に飛んでいました
マクドナルド、図書館、学校内などなど、不便に思ったことはありませんでしたね〜

それを考えると、今の日本はまだ物足りなさがあるかなと思います
ただそれでも一時期に比べるとかなり改善された感じを受けます
京都では、地下鉄内、駅構内など利用可能なのでその恩恵を受けやすいですね

ただ現実的なところでは、私の運営している宿では各室にPocketwifiを設置して、外出時には持ち出し可能としている、という状況です。すなわち、外でのフリーwifiではまだ不便だということです
ちなみに、宿内には宿固定のwifiも導入していますので、ゲストには都度切り替えてもらっています

本日のポイント
・日本各地でフリーwifiの提供を望む→Pocketwifiの設置が不要になれば経費削減可能
*接続は、極限までシンプルになって欲しいですね
27

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                     
       
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。