教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

ゲスト

 〜簡易宿所内で事故が起きてしまいました。その2〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

 前回の記事「簡易宿所内で事故が起きてしまいました。」の続きです。

ゲストもチェックアウトしてしまっているし、これは泣き寝入りしかないのかっ、、、。

結論:旅館業施設賠償保険で対応できます。

保険金請求の事故報告については、下記の5点の内容が必要になります。

○事故の日付とおおよその時刻
○修理お見積り
○事故当日の宿泊者名簿
○名簿にある加害当事者の名前
○現場の事故状況写真

賃貸などと違い、年間通しての人の出入りはかなりの数となります。旅館業の保険は、事業用となるため年払いしかなく、居住用と比べると割高になります。しかし、万が一のための保険です。
旅館業用の保険には必ず加入してからの運営をしましょう。

なお事故が起き、保険を適用したからといって、次年度の保険料が高くなる訳ではありませんのでご安心ください。
(*ただし、あまりにも頻発するときは、保険料が高くなる可能性もあります)

57

無事に元通りになりました。
34


運営ノウハウをこちらで公開中 ! 
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓     
    

簡易宿所内で事故が起きてしまいました。 〜その1〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

 なんと簡易宿所内で事故が起きてしまいました…。
といっても、ゲストが怪我したとかそういうことではありませんのでご安心を。

ゲストがスーツケースを階段から落として、壁に穴を開けてしまうという事故が発生したのです。
写真では分かりづらいのですが、結構な大きさです^^;

11

当然、階段にも傷が付いています、、、。(*少しみづらいけど)
26
これに気付いたのは、ゲストがチェックアウトし清掃に入ったときでした…。

こちらの対応は、一体どのようにしていくと思いますか。続きは、次回です。

運営ノウハウをこちらで公開中 ! 
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓     
    

合法民泊の運営と町内会との繋がりとゲストへのご紹介

こんばんは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

私の方で運営をお受けする際には、運営前に町内会へのご挨拶をすると共に町内会に加入しています。

ちょうどいま時期は、地域のお祭りがあるので、形は違えどもお手伝いさせてもらっています。

可能な限り、ゲストにも伝えて体験参加してもらえたらなという考えもあります。
この様な発信で、宿泊費+@の「体験」を提供していきたいのです。
というのも地域のお祭りには、全然外国人の方をまだまだ見受けられません。

ゲストにもご近隣の方々にも頼んでもらえる様な運営を考えます。




合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                          
        

合法民泊を行なう立地について心がけ、気にしていることとは?

こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

立地について最低限心がけている、気にしていることです
・足を運ぶこと
・JRが通っているか
・主要駅から乗り換えが必要か
・ランドマークが近くにあるか

要約すると、ゲストとオーナーさんの気持ちになることです
これは運営代行の依頼も然りです
ただ電卓叩いて終わりでは決してありません

夏は汗だくになりながら、色々な物件を見て回っていますΣ(´∀`;)
行った時には、ランドマークも出来る限りチェックしてどの様な観光者が来ているのかもみています
IMG_1061IMG_1062IMG_1063
合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                     
       

再告知 7月22日(土)合法民泊セミナーを開催します

こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

 新サービス開始をお伝えしておりますが、7月22日にサービスの内容説明を含めたセミナーを行います
まだ定員数に余裕がありますので、ご参加お待ちしております〜

下記の内容の様なお困りごとがある、あなたには是非オススメです

夜中のチェックイン対応、夜間のトラブル処理はどこかに任せたいな。

日中に宿泊客へのコンシェルジュ業務を外注して、自分は他の業務をしたいな。

手間いらずも使える言語対応可能なコールセンターは高そうだな


【 合法民泊セミナー 】
日付:7月22日(土) 
時間:13時00分から14時30分位まで 
場所:京都市
費用:5,000円

内容:新サービスのご紹介と合法民泊の運営についてを実際の物件内で見学しながらお話します

お申込みは、下記フォームからお願いします
お申込みフォーム

〜新サービスの概要〜
24時間365日ゲストからの多言語対応を1部屋5,000円/月で代行

いま運営を行なっている方、民泊新法から参入しようと思っている方、是非ご参加ください!
03

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                     
       
ホームページ
プロフィール
Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。