こんにちは、民泊先生三浦です。

本日は、朝から旅館業・簡易宿所取得の調査で墨田区に来ています。の始まりです。
毎日の様に届く民泊のご相談を受けている中での実務調査です。

【ご相談内容】
ほかコンサルさん及び行政書士さんに取得代行を依頼したが図面を見ただけで「取得不可」と言われた。
どうしても諦めきれないので、見て欲しいという相談。

まずは現地に行って写真撮り、外観の状況、内覧と採寸(旅館業上の寸法は内法)などなど。

IMG_3295
馴染みの大工さんから譲り受けた、レーザー測量図を使用して採寸です。

保健所で相談。墨田区は区役所内(墨田区保健所生活衛生課生活環境係(区役所5階)にあります。
その後、同区役所9階の建築課で相談。

結果!
調査報告書としては、許可申請【不可】判定となります。
…。
…。
それじゃ、ほかと一緒じゃないかっ!現調した分だけ無駄じゃないか!という声が聞こえてきます。
許可申請【不可】判定ですが、これはあくまでも現況では不可です。

結論からいきますと、当物件の取得は99%可能になります。判定を180度覆せます。間違いないと思います。
こういう提案がオーナー様が求めている事だと思います。
また諦めなかったから、このような結果となったと思います。
オーナー様が本気なのですから、私も本気で取り組んで知恵と工夫を絞り出します。

現実的な事を申し上げると、保健所とかに行って打ち合わせをした中で取得方法を見出しました。
という事で、これから戻ってサポーターでもある一級建築士さんと取得に向けて打ち合わせします。
こちらの案件は引き続きレポートさせて頂きます。

IMG_3294




ランキング参加しました。ポチッとお願いしますm(__)m

不動産投資ランキングへ