教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

2018年11月

住宅宿泊事業を行なうサポートもしております

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都での旅館業の話が多いのですが、東京でも民泊のサポートをしております。もちろん合法です!

住宅宿泊事業者としての登録もしておりますので、民泊新法のサポートを行なっています。
ということで、目黒区の物件においてサポートしていた物件での許可が先日おりました!

で、早速募集開始したところ、あっという間に埋まったということ連絡がありました〜(^o^)/
(始めの1ヶ月は、オープニングセールとして、周辺との価格の差を付けるという作戦をおこなっていました)

いま並行して他の区でも進めている案件があるのですが、そちらはとっっっても時間が掛かっています。時間が掛かりすぎて、公的書類の有効期限が切れてしまう程です…。

しかし未だにこんなにも自治体によって対応が違うというのは、オーナー様にとっては大変困ることです・・・。

民泊新法で営業を行なうという方は、事前に自治体の状況を調べてから、行なうかどうかを決めることを判断の一つにされた方がよいです。
スクリーンショット 2018-11-28 18.44.32


合法民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!

    

住宅宿泊事業の宿泊実績について

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

民泊新法が始まり、早5ヶ月ほどが経とうとしようとしています。
民泊制度ポータルサイトでは、随時情報が更新され、先日は、8〜9月の宿泊実績が報告されています。

実績
この様な国籍別のデータも掲載されています。8−9月の実績データはこちらからみれます。

届出住宅あたりの宿泊日数を都道府県別のデータでは、やはり東京都が最も多いのですが、次に多いのが
愛知県だったという点は、興味深いですね〜。

合法民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!

    

マンションを建てるか、ホテルを建てるか、それとも両方!?

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

2018年の改正により、最低客室数などの基準が廃止になったことで、ホテルでの旅館業許可が(以前より)取りやすくなっています。

賃貸と旅館業のハイブリッドの営業がしやすくなっています。
新築時は、旅館業を取得しておいて、動向を見ながら、旅館業と賃貸業を行なうという選択肢があります。これにより、閑散期や繁忙期での選択肢を広げて戦っていけるようにもなりますね。


改正内容:
・最低客室数:ホテル営業:10室、旅館営業:5室の基準を廃止
・洋室の構造設備の要件の廃止:洋室の構造設備の要件(寝具は洋式であること、出入口・窓に鍵をかけることができること、客室と他の客室等との境が壁造りであること)を廃止する。
・客室の最低床面積:1客室の最低床面積(ホテル営業:洋式客室9㎡以上、旅館営業:和式客室7㎡以上)を、7㎡以上(寝台を置く客室にあっては9㎡以上)とする。
・玄関帳場(フロント):厚生労働省令で定める基準を満たす設備(映像などによる顔認証による本人確認機能等のICT設備を想定)を、玄関帳場等に代替する機能を有する設備として認める。
・便所:数値による規制は廃止となり、適当な数の便所を有すればよいこととする。
スクリーンショット 2018-11-24 23.46.19



合法民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!

    

時短サイトコントローラーBeds24

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

「ホテル・民泊向けサイトコントローラー」といえば、、、!?
私たちが愛用しているBeds24ですね(^o^)/

日本では10/31時点で1500室以上で絶賛稼働中でございます。

Beds24ご利用会社様紹介
APAMAN株式会社様のグループ会社である株式会社グランドゥース様は、2018年11月時点で400部屋超を管理する民泊業界のマーケットリーダーの一社です。技術面でも業界をリードするため、業界初となる自動顔認証を利用したチェックインシステム(詳細)をBeds24をベースに2019年中にリリース予定です。

Beds24を介して、民泊の時短運営化やそれを後押しする、自動顔認証の様な新しいサービスが生まれるというのは、素晴らしいですよね!

Beds24には、まだまだ便利な機能が備わっています(例えば、自社HP作成機能など)ので、使用すればするほど、今後の民泊運営についての可能性が拡がっていく予感しかないです。
スクリーンショット 2018-11-22 17.31.18


サイトコントローラーといえばBeds24。いまなら無料体験を提供中です。

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

地域のもっと良いとこ紹介したい!

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

こちらは、家紋イン東寺東に隣接して営業しているBarでの風景です。
もちろん宿泊ゲストも来てくれております。
スクリーンショット 2018-11-20 9.41.36
ここで店主(ママ)をやるのは、私たちや、代理ママ。
飲みに来てくれるのは、宿泊者、近所の方、訪日外国人と触れ合いたい人。

特に「訪日外国人と触れ合いたい人」達がとても大事です。この方々しか知らないような京都の情報があったりします。
それで、そういう情報を提供する場を探されていたりします。「地域の京都のもっとええとこ紹介したい!」というお気持ちで行動されているんです、素晴らしい(^o^)/ 

私たちとしても、宿泊者さんに対してネットや情報誌にないような体験や情報を提供していと思っているので、まさに相思相愛状態です笑

これに更に一歩踏み込んだ場を作っていくことに決めました。
またご報告いたします〜


合法民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!

    
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール