教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

2018年06月

合法民泊をするならサイトコントローラーを利用しよう!

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

結論:サイトコントローラーを使いこなし、集客の間口も広がり稼働率・売上アップに繋げる!

合法民泊を運営していくなかで、宿に集客を掛けるために色々なサイトに掲載することをお勧めします。
Booking.com、楽天、じゃらん、Airbnbなどなどのポータルサイトがありますよね。
間口は拡げておいた方が断然よいです。各サイトによって利用者に特徴があります。訪日外国人・日本人、ファミリー・バックパッカーのように。対象を絞るというのも大事ですが、集客という観点からいくと、繰り返しますが間口を広くとっておくべきです。

しかしサイトを増やすと、ダブルブッキングなどが起きて混乱するのでは??と思われる方がいるのですが、それを一元管理するのが「サイトコントローラー」となります。
サイトコントローラー=在庫管理を一括して行っていると考えて頂くと分かりやすいと思います。

図にすると下記のような感じでしょう。
Screen Shot 2018-06-22 at 9.37.37


私一押しのサイトコントローラーBeds24の特徴はこちらから。いまなら無料体験を提供中です。
→ https://co-reception.com/beds24/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

訪日観光客のニーズに応えよう!

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

訪日観光客の中には、観光だけではなく、自身の国の方が活躍するスポーツを観戦するという予定やら要望があったりします。

海外でスポーツのチケットを取るのって何となくハードル高い気がしませんか?
そんな時にゲストから要望を受ければ出来る限りお手伝いしています。

IMG_1594
自分の国の方が海外で活躍するのを目の当たりにするのは、大変嬉しそうでした!

合法民泊の運営ノウハウをこちらのブログで公開中 → https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

Beds24とスマートロックで運営効率を高めます

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

まずは、こちら写真をご覧ください。何だと思いますか?
IMG_1587

これは「Remote Lock」といって、Wi-Fi型スマートロックシステムです。
スマートロックといわれるものは、いくつかありますがWi-Fi接続は未だ多くないそうです。

最大の特徴は、
このリモートロックと繋がる唯一繋がるサイトコントローラーがBeds24(先日ねっぱん!との連携を発表)であることです。

これにより、下記の様なことが可能となります。
・解錠時に、自動メール通知機能で管理者に知らせるため、いつ、どこで、誰が、どのキーで入室したのかが自動的に記録され。
・API連携機能。物件を予約すると滞在期間限定で利用できるPINコードを自動的に申込者宛てに送ることができる。

昨日、今日で設置工事を進めており、これから実施運用を進めていきます。その上で随時ほかの運営物件でも取り入れていく予定です。

合法民泊の運営ノウハウをこちらのブログで公開中 → https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

体験+@で行なう合法民泊

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

以前、今後の旅館業(簡易宿所)運営についての差別化として、「宿泊+@(体験など)」が必要になってくるとお伝え致しました。

しかし、逆の発想(発展)もあると思います。すなわち、「体験+@(宿泊)」です。
すでに体験をお客様に提供出来ており、その体験をさらに発展させるために宿泊を提供していくということです。

実際に東京で里山で体験を提供しており、その先の体験を考えられている方からご相談を頂きお手伝いをさせていただいています。

民泊新法が施行されたのですが、今回検討しているのは旅館業です。理由は、飲食の提供なと複数の事業を検討しているからなのです。
民泊新法ですと、空家(室)を活用するという大前提から2つ以上の事業を行うことが出来ません。

こちらの里山では、定期的にイベントを開催されております。先日のイベントでは、田んぼでバレーボールや新酒のお披露目や地域の特産販売会を行われており、新聞にも取材を受けるほどの活動を行われております。
大谷里山農園さんのホームページはこちら→ https://www.tokyo-satoyama.com/
IMG_0149


合法民泊の運営ノウハウをこちらのブログで公開中 → https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

開業前までにやっておくこと〜ロゴ作成編〜 〜民泊先生オーナーになる、その15〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

三浦簡易宿所始めるってよ、その15
その14の記事はこちらから→ http://min-pack.blog.jp/archives/1071453051.html

なかなか更新が追いつかず申し訳ございません。

工事と並行して運営の準備も行ないます。
完成前に出来ることは下記の様な項目が挙げられます。
・掲載準備
・インテリア決め
・家電や備品の購入
・ロゴ決め

今回は、「ロゴ」です。
私たちが運営管理をしている物件は、宿毎にロゴ(家紋風)を決めています。
いまのところ、宿の雰囲気や周辺環境のストーリーからロゴ決めております。

しかし私たちの宿は、かなり前から決めておりました。
というのも、物件の跡地でもある工場は、元お豆腐屋工場で「鬼面とうふ」として商いをされていました。
スクリーンショット 2018-06-19 11.54.48
BlogPaint
そして当時お店にあったのが、こちらの鬼面です。
S__3318047

オーナー家族も思い入れががあるこの鬼面を、当初から使わせてもらおうと思い快諾頂いた訳です。
そしてこれを参考にロゴ作成を行ないました。
3625


ロゴもいくつかの候補や経緯を経て、最終的に下のロゴで決定しました!今回は、家紋(風)ではないのですが、ストーリーやオーナー様の思いがあるので問題は全くなしでした。
15
ロゴの作成は、コンペなどを行っているので2週間以上は時間が掛かっています。
しかし最近は自社でも作成が可能になったので意見を伝えやすくなって楽になりそうです。なお近日にはロゴ作成や平面図作成など民泊用限定のサポートサービスを開始しよと思っております。こちらはまた別の機会にお伝えいたします。

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中

→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。