教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

2018年06月

思いったらすぐトラベル!旅行費用は、後払い!?

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

即日買い取りアプリを「CASH」を運営する、BANK社から旅行予約(代理店)「TRAVEL Now」というアプリがリリースされました。
なんと旅行費用が後払い(2ヶ月後に)出来るというのです。

金額(10万円以内)、行き先や人数(最大2名まで)に限りがあるようです。
支払いは、ハガキが送られてきてコンビニ払いとなっています。

国内・海外旅行だけではなく、高速バス、体験(チケット)も販売しています。

対象がグループではなく、少人数なのと後払いということで若い方向け?という気もします。
しかし、間違いなく旅行へ行こう!というキッカケ作りにはなると思います。
旅行業界もまだまだこの先新しい物が出てきそうですね。
スクリーンショット 2018-06-30 11.52.03

早速、私もすぐダウンロードしてみました、機会をみて一度試してみようと思います!


合法民泊の運営ノウハウをこちらのブログで公開中
https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

売上増に即効く、民泊物件をBooking.comへ掲載するノウハウ集

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

以前から紹介しておりました「Booking.comへ掲載するノウハウ」、前回は、「口コミ」編でした。 

今回は、掲載手続き中は、掲載後に困ったことが合った場合編。

困ったときは、Booking.comのサポートへ電話、これが一番です。

京都の電話番号が混んでないことが多いので、京都のBooking.comのサポートチームに連絡しましょう。
海外のサポートは応対品質が悪いことが多く、しかも英語なので、緊急や簡単な要件以外は、日本のサポートチームに連絡 した方が良いです。
京都のBooking.com :06-7635-8888
東京のBooking.com :03-6837-0400


スクリーンショット 2018-05-18 21.32.59


この他、本編はこちらから→ https://co-reception.com/how-to-use-booking-com/


↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

推薦いただきました。 〜旅館業の融資 政策金融公庫の利用の場合、推薦書が必要な場合あり その2〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

前回の記事はこちらから→ http://min-pack.blog.jp/archives/1071738160.html
本日、朝一で(事前に予約済み)京都府生活衛生営業指導センターへ推薦書を取得しにオーナー様と一緒に行ってきました。

事前にきっちりと用意した資料を提出し確認してもらい、担当者さんとオーナー様とで簡単な質疑応答が2.3あり、その後あっという間に推薦書が交付されました。
当初は、約1時間ほど掛かると言われておりましたが、準備が良かったということでしょう(^^)
BlogPaint
この推薦書を持ち込み政策金融公庫との面談となります。


サイトコントローラーBeds24の特徴はこちらから。いまなら無料体験を提供中です。
→ https://co-reception.com/beds24/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

旅館業の融資 政策金融公庫の利用の場合、推薦書が必要な場合あり

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。
旅館業(簡易宿所)での融資先の一つとして、政策金融公庫があります。
公庫の場合、利用する商品によって「京都府生活衛生営業指導センター」で推薦書を交付してもらう必要があります。

※日本政策金融公庫の一般貸付融資(生活衛生貸付/設備資金のみ)を申し込む方で、設備の申込金額が「500万円」を超える場合、お店の所在地の「都道府県知事の推薦書」が必要です。

その際に必要書類が下記となります。

推薦書交付願
借入申込書
創業計画書 又は 企業概要書
予定物件の内容がわかる書類:物件チラシ・仮契約書など

設備、工事などの見積書
工事後の構造設備予定図:レイアウト図
最近2年分の確定申告書:決算から6カ月経過の場合は試算表
法人の履歴全部事項証明書:法人の場合のみ
印鑑(認印):法人の場合は法人印

BlogPaint

郵送でも対応していますし、直接持ち込んで交付してもらうことも可能です。*来訪する際には、予約が必要です。なお本人様のみでの対応(代理人では不可)となっています。

サイトコントローラーBeds24の特徴はこちらから。いまなら無料体験を提供中です。
→ https://co-reception.com/beds24/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

合法民泊をするならサイトコントローラーを利用しよう!

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

結論:サイトコントローラーを使いこなし、集客の間口も広がり稼働率・売上アップに繋げる!

合法民泊を運営していくなかで、宿に集客を掛けるために色々なサイトに掲載することをお勧めします。
Booking.com、楽天、じゃらん、Airbnbなどなどのポータルサイトがありますよね。
間口は拡げておいた方が断然よいです。各サイトによって利用者に特徴があります。訪日外国人・日本人、ファミリー・バックパッカーのように。対象を絞るというのも大事ですが、集客という観点からいくと、繰り返しますが間口を広くとっておくべきです。

しかしサイトを増やすと、ダブルブッキングなどが起きて混乱するのでは??と思われる方がいるのですが、それを一元管理するのが「サイトコントローラー」となります。
サイトコントローラー=在庫管理を一括して行っていると考えて頂くと分かりやすいと思います。

図にすると下記のような感じでしょう。
Screen Shot 2018-06-22 at 9.37.37


私一押しのサイトコントローラーBeds24の特徴はこちらから。いまなら無料体験を提供中です。
→ https://co-reception.com/beds24/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。