教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

2018年02月

合法民泊セミナーin京都を行ないます。

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

京都でセミナーを開催します!

今回のテーマは、2つです。
1.旅館業全般の話(旅館業や民泊新法、評価9.0以上を出せる運営手法など):1時間
2.実際の現場での運営ノウハウや評価が高くなる清掃方法など:30分

1.は私が講師をし、2.は京都で最前線にいて現場を仕切っているマネージャーから生のすぐに活かせるノウハウをお伝えします。
今回も座学ではなく、物件を見ながらのセミナーとして行ないます。

日:3月31日(土)
時間:10:30から12:00頃(延びる場合がありますが、本編は12時で終わるようにします)
場所:京都駅界隈
費用:5,000円(事前支払い*当日、スムースに行なうためですのでご協力ください)
定員:5名位

ご質問などあれば事前にお受け致します。
お問い合わせこちらから→問い合わせフォーム
問い合わせ内容に「3月31日(土)セミナー参加希望」とお書きください。
お問い合わせ頂いた後に、詳細をお送り致します。
image


運営ノウハウをこちらのブログで公開中 ! 
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓     
    

お客様の声と清掃スタッフの声と

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

私達で運営している宿では、宿泊者が自由に書けるノートを置いています。
オーナー様からも生の声が聞こえるだろうから置いてみてとのご要望も受けて実施しています。

お陰様でどの物件でも気持ち良いお言葉を残して頂いています。

この言葉を最初に目にする人って誰だと思いますか?
答えは、お掃除のスタッフさんです。

お掃除スタッフさんは、なかなか直接にゲストとやり取りすることがありません(チェックアウトしてなくて鉢合うことはありますが笑)、そのためノートに残された言葉は、少ないなかでの直接的に知り得るお客様の言葉となります。
そして、それがモチベーション、やる気スイッチに繋がっていっていると思っています。

清掃って本当に大変です。しかし一番重要です。
ただ頑張るのは心が折れそうになる時もあります。でもゲストの言葉と評価で報われることもあるのです!
29

見える化は、とても大事だと思っています。
清掃ミーティングでは、各宿の時点でのBooking.comなど各サイトでの清掃評価を伝えるようにもしています。

運営ノウハウをこちらのブログで公開中 ! 
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓     
    

京都市の民泊条例成立

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

いよいよ?ようやく京都市の民泊条例成立となりました。

当初のとおり、一番厳しいルールとなりました。
・「住居専用地域」での民泊は町家物件で営業する場合や家主が物件内に居住する場合などの例外を除き、冬の閑散期の60日間のみに営業を限定する。  
・管理者が緊急時などに10分以内に駆け付けられる場所での駐在を求める「駆け付け要件」も義務付け。

6月15日にいったい、京都から何件のヤミ民泊が消えるのでしょうか。
59




運営ノウハウをこちらのブログで公開中 ! 
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓     
    

合法民泊コンサルタントの充実な一日

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

本日は、早朝より京都の工務店さんに突撃して打ち合わせし、会員さまのご契約に同行し、会員さまと物件巡回をし、新しい案件について新規の工務店さんと打ち合わせし、会員さまと打ち合わせをし、京都スタッフと打ち合わせし、終電間際で東京へ戻っています。←いまここ。

忙しいアピールではありませんよ笑

売買契約一つでも、不動産業者では無い限り「慣れる」ということは無く、なかなか安心して臨めるということは少ないです。
これは、工務店さんとの打ち合わせでも同じことが言えます。
だからこそ、私の役割だと思っています。

今日も一日お疲れ様でしたー!
IMG_1040


運営ノウハウをこちらのブログで公開中 ! 
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓     
    

協調融資って? 〜民泊先生オーナーになる、その9〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

三浦簡易宿所始めるってよ、その9
その8の記事はこちらから→http://min-pack.blog.jp/archives/1069848935.html

前回から実際審査は、4ヶ月弱に渡っていたと記憶しています。
この間の待つ身がなかなかにもどかしかったですね。
今回、私は法人名義にしたので、これも影響はしています。
設立1年未満まだ半年経ったか経たないか位でしたので、融資対象としては正直厳しめだったと思います。

しかしそんな中、公庫さんからご提案頂いたのは、政策金融公庫と京都中央信用金庫との協調融資でした。
そんな制度があるなんて全く知りませんでした(勉強不足)…。
このご提案のお陰で話は一気に加速をはじめます。つづく。

*協調融資とは
同一の貸出先に二つ以上の金融機関が事前に融資条件などを協定して行う貸出し。貸出側にとって資金負担の軽減,危険分散などの利点があり,借入側では大口資金の調達を容易にする便がある。

こちらのサイトから、京都中央信用金庫さんと政策金融公庫との協調融資の詳細が確認できます。
https://www.chushin.co.jp/kariru/dash_twin.html
23
運営ノウハウをこちらのブログで公開中 ! 
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。