教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

2018年01月

合法民泊の融資の流れ 〜民泊先生オーナーになる、その8〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

三浦簡易宿所始めるってよ、その8
その7の記事はこちらから→http://min-pack.blog.jp/archives/1069621920.html

前回までに、政策金融公庫と京都地銀に伺い、取り組む事業(合法民泊)の説明をひとしきり行いました。
その次の流れは、その概要を資料として持ち込みました。

その際に必要だった書類は、(下記は、私が実際に用意し持ち込んだ資料の内訳)
・物件関連資料(謄本、公図)
・事業関連資料(プラン、各種見積もり概要:工事見積もり、旅館業申請見積もり、デザイン見積もり、家具家電見積もり)
・私の状況(収入関係、会社の状況(B/S,P/L,資金繰り表)、運営管理している物件の売上状況(←今回はこれが結構重要でし)た、運営している簡易宿所の許可証、宅建免許証、保有口座の残高証明、経歴書、クレジットカードの利用履歴直近2ヶ月分、)

私の関連の資料が通常の融資必要資料より多いのが融資の難しさを物語っています笑

融資についてはまだまだ続きます^^;
bank

運営ノウハウをこちらのブログで公開中 ! 
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   

物件準備は、まだまだ続いています〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

あらためて、最新の状況を。

3物件同時の物件OPEN準備は、まだまだ続いています。
物件準備は、家具家電設置作業など現場で行われるものから、Booking.comなどへの掲載作業やロゴ作成などの準備と2形式あります。

現在、家具組立や家電設置準備をしつつ、
  

完成したロゴがカッティングシートとして出来上がってきたので、その設置も行ないました。

その後、照明に付けて点灯式を行なったのですが、その写真を忘れるという…。

運営ノウハウをこちらのブログで公開中 !

→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓
    

ブログ引っ越し取り止めになりましたm(_ _)m

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

この度、ブログを移転することになりました!
新しいブログはこちら→http://blog.min-pack.com/


引越し先の調子が悪いようで、メンテンスを行なうため直るまで、また引き続きこちらでブログ続けます。お騒がせ致しましたm(_ _)m

運営ノウハウをこちらのブログで公開中 ! 
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   

ブログを移転します!

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

この度、ブログを移転することになりました!
新しいブログはこちら→http://blog.min-pack.com/



運営ノウハウをこちらのブログで公開中 ! 
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   

鍵の引き渡しの一つ 〜ローソンでも鍵の引き渡しが可能に!?その2〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

前回の記事の続きです。
→記事はこちらから「ローソンでも鍵の引き渡しが可能に!?

この鍵の引き渡しの方法である「Keycafe」、私は以前からこれに注目していました。
鍵をBOXの様なものに収納し、SMSやメールなどにアクセス権を送り、それでBOXを開ける事ができ、かつ鍵の情報を通知で受け取れるというようなものです。

海外では、不動産業者の内見にも利用されているそうです。

複数の部屋は、他業者との協業が出来れば非常に有効な使い方が出来るなと思っています。
私のほうでも、近いうち設置場所を提供出来ればなと思っています。
Kecfe

29
運営ノウハウをこちらのブログで公開中 ! 
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
   
ホームページ
プロフィール
Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。