教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

2017年10月

無許可民泊で斡旋・代行業者が書類送検に!

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

異例の摘発!と各記事でも見出しがおどっていました。

京都市右京区で無許可民泊を運営していた、斡旋代行業者・民泊オーナーが摘発・書類送検された。

 今回の摘発の記事を受けて、戦々恐々としている業者・民泊オーナーは沢山いるのではないでしょうか?言い方悪いかもしれませんが、今回の摘発はある種見せ付けというがあるかなと思います。
今まで、行政からの指導をのらりくらりとしていた業者・民泊オーナーも多く、殆どの方が指導だけで何も出来ない、と思っていたところに今回の摘発です。

特に今回は、業者だけではなく、業者から斡旋を受けて始めたオーナーも一緒に摘発されたことが重要な点だと思います。

私は以前の記事で、特に京都市は無許可民泊についての取り締まりがとっても厳しくなりますよ〜と、お伝えしていたのですが、、、。


「社長らはインターネットやセミナーを通じて民泊経営者を募集し、業務を代行するなどして売り上げの一部を得ていた。」

上記の様な内容があったのですが、もしあなたがセミナー受けるならば「合法民泊のセミナー」を受けることを絶対的におすすめします。

ということで、12月にセミナーを開催を予定しております。色々ありまして、セミナーが開けていなかったのですが、お話したいこと沢山ありますのでお楽しみしていてください。
BlogPaintBlogPaint



合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
            

東京の新規宿の掲載準備中です!あとR&Rさまへお願いあり

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

IMG_2138

来週に許可証がおりる予定の東京の簡易宿所(4件目)の掲載準備を進めています。
許可証がおりてからの掲載募集となりますが、事前に出来ることはあるので粛々と進めています。
そうもしておかないと、不備があると書類返送されてきて、修正して再送するという手間=募集送れるという事態になります。

オーナーファーストの私としては、一日でも早く、1円でも多く売上を産み出す様に出来ることが最優先として動いています。
ですの、楽天(トラベル)さん、リクルート(じゃらん)さん、登録方法を紙ベースからネットに切り替えてくださいませんか(切実)凄く大変なんです、、、m(_ _)m
ちなみにBooking.comは、ネットで登録可能なので比較的安易なのです。



合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
            

簡易宿所バブル!?

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

2016年度中に全国で営業した「簡易宿所」が前年度から2390施設増え、過去最多の2万9559施設となったそうです。3万軒ですね。
京都1945施設で、長野が最も多い3514施設で、沖縄2898施設です。
簡易宿所は、ペンション・民宿も該当するため、長野が多いのかと思います。

そして京都は、4月から9月末までの半年で簡易宿所の許可を取得した物件数は448軒ありました。
これから春に向けて許可を待っている物件はさらにあると思います(私の許可待ち運営予定物件も4軒あります)。
もうバブルと言っても過言ではないかもしれません。

賃貸などの不動産投資と違い、民泊関連は諸々とスピードが早いです(除く行政と法律)。
これだけ件数が増えると、投資としての簡易宿所は、もう宿を持つだけでは成功するのは難しく、運営の能力が売上を大きく左右します。
_eSLYTgv

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
            

民泊新法の京都での条例案

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

民泊新法は、来年6月15日から施行が決まりました。
あとは各自治体での条例を待つばかりです。そんな中、京都市での案が出ました。

・「住居専用地域」での民泊の営業について、観光閑散期である1~2月の約60日間のみに営業日数を限るとする案。
・家主居住型の民泊や、近くに管理者がいるといった要件を満たす町家の民泊は、60日間に営業を制限する対象から外す案。

とまだ一部ですが、60日間しか営業できないというのは、殆ど実績も作れないまま募集をかけるとなると、かなり集客が厳しくなります。そのため、埋めるためには宿泊料金を下げるしかないという事態になります。
その期間しか使えない空家は、その後の活用はどうするのでしょうか?

その他の自治体の概要も早く知りたいところですね。

image

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
            

ちょっとブレイクです。

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

ご覧頂いているあなたへご報告したい内容がいくつもあるのですが、風邪が治りきらないのと、忙しいを言い訳にして内容書ききれていません…。でも楽しみにしていてください!

下記、書きたい内容
・旅館業の融資承認がおりた話(公庫と京都某地銀)
・既存の売上を上げるために取り組み始める新提案
・東京で更に新規OPEN間近!
・京都で新規案件進行中
・京都の説明会。なぜ私達がほとんどの説明会を一度で終えることが出来ているのか?
・三浦、いよいよ念願のオーナーになる!?

以上の6本です。

お楽しみにお待ち下さい
small





合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓    
            
ホームページ
プロフィール
Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。