教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

2017年01月

民泊に関する税制度について

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

京都では、
各保健センターが12月末以降に許可が下りた方に対し、添付の税制度の案内用紙を配布してます。

要は、税金が増える可能性があるということです

理由は、民泊は、「事業用」として判断されるためです
通常の賃貸は、「居住用」となるため、各種減税措置が受けられています。
最大で約4倍の差が出るとも言われています。

私は、税理士では無いので中途半端なことは言えません。
しかし、不動産投資として民泊を行うにあたっては、税のことも理解していないといけません。
この点についてまでちゃんと説明をしているところは、まだ少ない気がします。
不動産取得税も該当します。払うのはオーナー様です、この点もよく理解して取り組んでいきましょう!
2017y01m23d_233526901

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                  
            

合法民泊セミナーのご案内 1月27日(金)

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

昨年末から再開致しました定期セミナー、前回は盛況でして時間を大幅に超えてしまいました
何よりも定員でお断りもしていたことが申し訳なく思っております

大変、急なのですが何とか来週の1日だけ予定がつきまして、そこで今年最初のセミナーを開催いたします。
              
題して、「合法で始めよう!簡易宿所セミナー~簡易宿所のはじめ方と運営の実態」
日程:1月27日(金)19:00~20:30(延びる場合があります笑) 
参加費:3,000円

民泊でもハードとソフトの差別化が必要です
私からは簡易宿所の基本のキとソフト(運営管理)の話をハード(デザインやプラン)についてゲスト講師さんにお話を伺います
                
お申し込みはコチラから。

※なお不動産業者、建築業関係者、Airbnb不動産投資商材等を販売している方のご参加はご遠慮願います。
IMG_9198

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                  
            

合法民泊セミナーのご案内 1月27日(金)

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

昨年末から再開致しました定期セミナー、前回は盛況でして時間を大幅に超えてしまいました
何よりも定員でお断りもしていたことが申し訳なく思っております

大変、急なのですが何とか来週の1日だけ予定がつきまして、そこで今年最初のセミナーを開催いたします。
              
題して、「合法で始めよう!簡易宿所セミナー~簡易宿所のはじめ方と運営の実態」
日程:1月27日(金)19:00~20:30(延びる場合があります笑) 
参加費:3,000円

民泊でもハードとソフトの差別化が必要です
私からは簡易宿所の基本のキとソフト(運営管理)の話をハード(デザインやプラン)についてゲスト講師さんにお話を伺います
                
お申し込みはコチラから。

※なお不動産業者、建築業関係者、Airbnb不動産投資商材等を販売している方のご参加はご遠慮願います。
IMG_9198

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                  
            

合法民泊の議事録残しましょう

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

いきなり結論ですが、「打ち合わせ議事録は必ず残し先方にも共有しましょう」、です

前回、急遽、消防署襲来ということがありました笑 特に悪いことをした訳ではないですよ^^;

申請の流れとして、消防署の相談を終えた後、保健所に旅館業申請を出します
この時に、保健所は、建築課と消防署に本当に相談があったのかを確認するんですね
(そのため、面倒だからといって省略は出来ません)

今回何が起きたかというと、保健所が消防署に確認をしたところ、「相談には来ていない」と告げられたそうです。もちろん申請する時に相談済みということを伝えています
しかし、保健所からTELが私に入り、「消防署での相談していないんですか?相談履歴がないそうなので、すぐに消防署の◯◯さんに連絡してください」、と。

消防署に連絡したところ、「履歴はない!」と言われ~、ええっ~となり
急遽、物件に襲来来てくれることになりました、と繋がります。

最後のオチは、「議事録貰ってましたね、、、ごめんさい。問題無いです~」、と消防署の方に言われて何事もなく終わりました、と。
もし議事録を残していなかったら、どうなっていたかは想像がつきません、、、(怖) 

最近、私と会っている人は、私から仕切りに議事録を残してください、や、メモを残すようにしてください、と言われているのは、このためです(^o^)丿
2017y01m20d_191130568

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                  
            
 

旅館業の許可取り始め 今年第一号です

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

前回、下記のように書いておりました、
「東京でのサポート物件も手掛けています。~中略~新規案件として年末からサポートさせて頂いている物件があります
保健所へ旅館業の申請を年明け一番に行ない、その自治体は今年第一号でした!」

物件ですが本日、保健所の検査でして、オーナー様と同席のもと、立ち会い検査を受けました

結果、合格っ!
申請出す前から何度も打ち合わせを重ねているので当然なのですが、この瞬間は毎度緊張しますし、保健所の担当者さんが帰られた後は、どっと何かが打ち寄せる感じがあります。何は、ともあれオーナー様も安心してもらえたので良かったです。

ただこれからが、やっとスタートなので気を引き締めていかなければなりません。
肝心の許可証も来週中には頂けそうです。実は、これも異例の速さなんです。通常は3週間前後が掛かります^^;

次回は、保健所の検査は当日に何をするのか!もお伝えします~

今日はゆっくり寝れそうです笑
BlogPaint

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓                  
            

ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。